幽体離脱?臨死体験?金縛り?

今、新幹線で東京駅に着いたんだけど、俺はそうとう疲れていたのか仙台駅を


出発して程なく熟睡したらしい。そして東京駅。熟睡していた俺は全く気付かず


寝ていたらしい。その新幹線は折り返し運転をするので、客が全員出たあと車両の


掃除が始まった。まぁ〜そこまではよくある光景だ。その後、熟睡している俺に


気付いた清掃員が俺を起こそうとした。
がしかしそれは想像の話。


なぜなら俺は本当に熟睡してたから。そして・・・誰かが俺を


呼んでいる声が聞こえた。俺は
わりと早く意識が戻ったようで呼び掛ける声や


内容をはっきり理解し、東京駅に着いたことを認識した。
降りなきゃ!そう思ったが


何故か
体が動かない。びっくりした。意識はしっかりしてるのに体がまったく


動かない。
何度も起き上がろうと試みたが体がビクともしない。


それならばと
腕だけでも動かすことを試みたが、やはり動かない。っていうか


体中のどこにも力が入らない。その後、起きてないのに気付いた俺は


取り合えず
目を開けようとした。やはりダメだった・・・。さすがに焦った・・・。


勿論、この間中、俺を起こす声はひっきりなしに続いていた。


意識はしっかりしてるのに、話す声はちゃんと聞こえるのに


何故か指一本動かせない。



しかし、ここに至り、俺はようやくある結論に達した。


『あぁ〜俺、死んだんだ』ホントにそう冷静に思った。


そして
『もう、いろんな事で苦しまなくてもいいんだな』って、ふと思った。


不思議と清々しい気持ちだった。がしかし、それから何分くらいしたのか、


ついに清掃員さんが呼んできたJRの職員に体を大きく揺すられた俺はついに


目を覚ました。
それにしてもあれは何だったんだろう?


かな縛り?遊体離脱?臨死体験?俺は今まで超常現象や


心霊体験などは嘘っぱちだと思っていたが・・・。しかし人生が走馬灯のように


思い起こすというようなことはなかったな。意識はしっかりしていて、思考もできた俺。


死んだと思った時、さばさばした気持ちで何故か清々しく感じたのは何故なんだろう?


まぁ〜それはともかくこのメールを読んだ人はこれを俺の狂言だと思うだろうか?







                
今にして思えば・・・



それにしても・・・


あの時、神様を見ていたら、今頃オラは「立派な宗教的指導者で偉大なる救世主!」


あの時、御先祖様を見ていたら、今頃オラは「立派な霊能者!」


あの時、未来を見ていたら、今頃オラは「立派な預言者!」だったのにな・・・・・。


何もなかったのでオラはオラのまま・・・。やっぱ詰めが甘いよな・・・。

それは父の四十九日で横須賀に帰る際に乗車
 した新幹線で起こった出来事です。それでは
  いつものように当時のメールからどうぞ!

PS
トップページへ戻る
前のページへ戻る

^^1日1クリックで救える心があります…。^^

ランキングに参加することにしました。毎日1回クリック
して下さると『涙もろい』管理人が泣いて喜びます。