前のページへ戻る
トップページへ戻る
温 泉 名 セセキ温泉
温泉の写真
所 在 地 北海道羅臼町瀬石
秘 湯 度 ☆☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

最果ての地、知床で人が入っていける最深部の程近くに

ある温泉。この温泉は明治32年に発見された源泉が

岩礁から湧き出ていて、満潮時には海中に没するという

秘湯中の秘湯。国後島を眺めながら入る温泉は万感の

想いであった。入浴後には管理者の浜澤政己さんと

小一時間程、懇々と話をさせていただくという幸運にも

恵まれた。尚、この湯船は満潮時には海中に没して

完全に海水になってしまうため、潮が引いた後で湯船の

海水を一度すべて汲み出す必要があり、その後、

約一時間程で湯船は再び満タンになるということである。

このため、この温泉に入れるのは浜澤さんがこんぶ、

サケ、マスなどの最盛期でここに住み込んでいる7月

から9月までの期間限定であり、そうした目には見えない

浜澤さんのご苦労があって初めて私たちはこの最高の

温泉に入ることができるのである。しかしながら、最近では

そうした浜澤さんのご苦労も知らずにルールを無視した

マナーの悪い人間が多いと嘆いておられた。また湯船への

降り口にはこの温泉への入浴を希望される方に対しての

注意書と浜澤さんへの『気持ちの箱』が設置されているが、

ネットや雑誌などでは無料で入れる温泉と紹介されている

ことなどから『お金を払わなきゃいけないんですか?』的な

暴言を吐く輩や露骨にイヤな態度を取る輩もいるらしく、

そうした浜澤さんの話を聞いていると何とも胸が痛くなり

『誠に微力ながら、私はホームページなども開設している

ので、浜澤さんからお伺いした貴重なお話をお伝えさせて

いただきます』とお約束をして、その場を立ち去った。