トップページへ戻る
心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る

 深くしれ 人の有(ある)をぞ 世とはいふ

 
 そむかば人の 世もあらじかし
 


  出典 : 拾玉集


  作者 : 慈円

  
  解説 :
   人がいるからこそ世の中なのである。
   俗世を厭うのは人の世を否定することだ。