前のページへ戻る
トップページへ戻る
滝の名前 社台の滝 別館のブログへ
滝の写真
所 在 地 北海道白老町社台
滝へのアクセス 車を停めてから5分程度で到着。
滝との密着度 観瀑台から遠望する。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

悪魔の顔といわれている秘瀑中の秘瀑。一体どこまで続くんだよ…

とへき易するダートを車で延々と20数キロ進む。所々にぬかるみや

窪みがあり、気が付くと緊張で手に汗を握り、いつの間にかに喉は

カラカラになっていた。携帯はもちろん圏外。そしてここはヒグマの

巣窟。もし車が立ち往生したら最悪の事態も覚悟しなければ

ならないだろう。そんなギリギリの極限状態に陥りながらも何とか

観瀑ポイントまで進むことができた。(今は無事に帰ってこれたので

笑い話にできるが、冷静に考えるとあまりにも無謀で無鉄砲な挑戦

だったと心の底から本当に猛省している。 あの過酷な道は『今』

思い出しても身震いがするほどだ。)そしてついに悪魔の顔と

いわれている社台の滝を上から見下ろせる場所に到達した。

確かにスゴい滝だ。落差は100mはあるだろうか?何筋にも

分かれて優雅に流れているその姿からはとても悪魔の顔とは

思えない。滝壺に行けたらさぞかし素晴らしい滝なんだろうと

思う。そうした意味でも 上から遠望するだけなのはちょっと

寂しいが、私の実力では滝壺に行くのは不可能だろうから

仕方がない。