トップページへ戻る
墓 所 名 津久井一族墓所
お墓の様子
所 在 地 神奈川県横須賀市
津久井5−8−3(東光寺)

〜コ メ ン ト〜

津久井氏の初代義行は三浦大介義明の弟で、以後、

津久井氏は、高行−義道−高重と相伝されたが、

高重の時に、承久の乱で京側に与し滅びた。現在、

東光寺には義行の碑と一族の五輪塔が残されており、

中央のやや大きい墓が津久井次郎義行の墓と

伝えられている。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る