トップページへ戻る
墓 所 名 鮭延秀綱の墓
お墓の様子
所 在 地 山形県最上郡真室川町
大字新町22-13(正源寺)

〜コ メ ン ト〜

鮭延氏はもともと小野寺氏の客将だったが、鮭延城を

最上義光に攻められ、3ヶ月の籠城戦の末、秀綱は

最上氏の軍門に下った。その後、最上氏の将となり、

最上郡北部一帯と秋田県雄勝郡南部1万3千石余りを

領したが、元和8年(1622年)の最上家改易に伴い、

秀綱は下総国古河の土井家に預けられたという。


日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る