前のページへ戻る

トップページへ戻る

四季折々の滝を巡る旅
『〜滝好きな人たち〜』

私も含めて『滝好きな人は孤独を愛する、一人でも
 
大丈夫な人が多い』
その証拠に、滝に行く時は
 
だいたい決まっていつも一人。逆にどんなに
 
素晴らしい『名瀑』と呼ばれる滝でも大勢の
 
観光客がいて周囲が騒がしいといっぺんで
 
興醒めをしてしまう。本来なら、滝の周囲に人が

 
いるかどうかはその滝の良し悪しには何も
 
関係がないはずなのだが…。そう、我々は
 
人がキライ。そしてどうせなら自分一人で
 
『その滝を独り占めして思う存分、心行くまで

 
堪能したい』そのためになら夜討ち朝駆けも
 
まったくいとわない。誰もいない空間に
 
行くために普段誰も近付かない山の中へと
 
わざわざ好き好んで立ち入っていく。
 
そんな私たちの好きな観光地は
『滝壺』
 
『滝の直下に行くためならばどんな苦労や
 
困難もいとわないむしろ望むところ。
 
それが
『滝好きな人たち』やっぱり『変な人たち』