温 泉 名 白浜温泉(崎の湯)
温泉の写真
所 在 地 和歌山県西牟婁郡
白浜町湯崎1688
秘 湯 度
お薦め度 ☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

白浜温泉は有馬温泉、道後温泉と並び、日本三古湯の

一つである。古くは万葉集や日本書紀にもその名が

記されていて、斉明・天智・持統・文武天皇も沐浴したという、

実に1300年以上の歴史を誇る、由緒ある温泉である。また、

その中でもこの崎の湯は最も古く、白浜温泉の中でただ一つ

昔のまま残っている湯船で、四帝が沐浴されたのもこの湯で

あると伝えられている。荒磯の崎に自然に侵食されてできた

大きな岩風呂である湯船は、当然ながら波打ち際にあるため、

景観は抜群であるが、私が入浴した時には海が大変荒れて

おり、まさに波飛沫立つ崎の湯といった感じで、情け容赦なく

湯船に海水が入り込むという状態であり、時には頭から海水を

被るといったこともあったが、それもまた一興であり、私的には

むしろ海が荒れていてよかったとさえ思えた。

トップページへ戻る
前のページへ戻る