前のページへ戻る

トップページへ戻る

『 お墓巡りの苦労
  〜お墓を探しあてる苦労〜
お墓があることを突き止めても、実際にその

お墓に辿り着くのは、これまた一苦労である

ことが多い。お寺にあるお墓であれば

探すのが簡単だと思ったらそれは大間違い。

お寺には比較的容易に辿り着けたとしても、

肝心の目的としているお墓が境内のどこに

あるのかわからないということが意外と

多いのである。これはお墓に至るまでの

案内が何もないことがその理由である。

尚、私の場合、これは探すのが大変そうだと

思ったら、まず始めにお寺の方を訪ねる

ことにしている。しかしながら、お寺の方が

ご不在ということもある。仕方なく見渡す

限りお墓だらけの広大な墓地を隅々まで

歩いて探してはみたものの、結局目的の

お墓は見付からずといったこともある。

これは肝心の目的としている『○○の墓』

という看板(案内)そのものがないことが

原因である。こういったケースでも事前に

入手した資料や本などの写真と照合して

目的のお墓を見付けられることもあるが、

とうとう最後まで目的の墓が見付けられ

なかったということもある。これなどは

まさに痛恨の極みである。またお寺とは

まったく関係なくポツンと山の中などに

あるお墓を訪ねるのはもっと大変な

場合が多い。お墓が存在することまでは

調べられたものの、事前に正確な所在地まで

調べきれないことが実に多いためである。

こうやって考えてみると、インターネットや

カーナビなどにより以前に比べて格段に

探し易くなったとはいえ、やはりお墓巡りは

容易ならざるものであるといえる。