トップページへ戻る
墓 所 名 豊臣秀吉の墓(豊国廟)
お墓の様子
所 在 地 京都府京都市東山区
今熊野阿弥陀ケ峯町

〜コ メ ン ト〜

つゆと落ち つゆと消へにし 我が身かな 

浪速のことも 夢のまた夢

という辞世の句を残し、豊臣秀吉は慶長3年

(1598年)8月18日伏見城にて63歳の

生涯を閉じ、ここ阿弥陀ケ峯中腹に葬られた。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る