トップページへ戻る
心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る

 あやまちを いさめかはして 親しむが 
 
 まことの友の 心なるらむ



  作者 : 明治天皇


  意訳 :
   過ちがあればお互いに諌め合って、
   親しんでいくのが、本当の友の心である。