トップページへ戻る
心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る

 白妙の 真砂(まさご)のうへに 降りそめて 
 
 思ひしよりも つもる雪かな



  出典 : 新続古今集


  作者 : 飛鳥井雅世


  意訳 :
   真っ白な砂浜の上に降り始めた真っ白な雪。気がつくと
   それは思っていたよりもずっと降り積もっていた。


  解説 :
   飛鳥井雅世は室町時代の公卿・歌人で、二十一代集の
   最後にあたる新続古今和歌集の撰者。家集に雅世集が
   ある。