トップページへ戻る

 浮世をば 今こそ渡れ 武士(もののふ)の
 
 名を高松の 苔に残して
  


  作者 : 清水宗治
  

  解説 :
   秀吉の水攻めで有名な備中高松城主、清水宗治の
   辞世の句。宗治は主家(毛利家)の安泰と城兵五千人
   の助命を条件に自害をして果てた。

心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る