トップページへ戻る

 大日本は神国なり。天祖はじめて
 
 基をひらき、日神ながく統を伝へ給ふ。
 
 
 我国のみ此事あり。異朝には  
 
 
 其たぐひなし。此故に神国と云ふなり。
 


  出典 : 神皇正統記の冒頭部分


  作者 : 北畠親房

  
  解説 :
   南北朝時代の南朝の忠臣、北畠親房によって著された
   神皇正統記の冒頭部分。戦前はこの書の神国思想が
   突出して喧伝され、皇国史観を理論的に支えるために
   利用された。


心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る