トップページへ戻る

 つゆと落ち つゆと消へにし 我が身かな 
 
 浪速のことも 夢のまた夢  



  作者 : 豊臣秀吉
  

  解説 :
   豊臣秀吉の辞世の句。この辞世を残し、豊臣秀吉
   慶長3年(1598年)8月18日伏見城にて63歳の生涯を
   閉じ、阿弥陀ケ峯中腹に葬られた。


心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る