トップページへ戻る

 筑摩(ちくま)江や 芦間に灯す かがり火と 
 
 ともに消えゆく 我が身なりけり



  作者 : 石田三成
  

  解説 :
   石田三成の辞世の句。私は日本の歴史上、源義経と
   並んでこの石田三成も大嫌いなんですが、この辞世の句
   だけは中々良いと思っております。


心を打つ、美しい日本語のトップページへ戻る