『塔の高さ(総高)について』
塔の高さは資料によって実にまちまちな

ことが多い。それでも1m以内であれば

許容範囲ともいえるだろうが、時には3m、

5mと誤差がある時がある。相輪を

含めるか否かなど、どこからどこまでを

塔として見なすかなどにもよるのだろうが、

実に不可解なことである。また、時には

その差10mなんていうこともあり、

何とも間の抜けた感じさえする。

が、それらの資料がどうやってその高さを

割り出したのかを確認することは

事実上困難であり、また、そんなことを

悩んでも仕方がない(あまり意味がない)し、

かといって実際に測ってみるわけにも

いかないので、このサイトにおける塔の

高さとは「おおよそ何mくらい」と

考えていただければと思います。

トップページへ戻る

前のページへ戻る