前のページへ戻る

トップページへ戻る

佐竹氏の居城の変遷
馬坂城(佐竹城、天神林城)
所在地 : 茨城県常陸太田市天神林町
居城とした時期 : 初代昌義〜二代忠義(約10年〜20年)
天承〜保延年間(1131〜1135)頃〜久安年間(1145〜1150)頃
太田城(佐竹城、舞鶴城)
所在地 : 茨城県常陸太田市中城町・内堀町・栄町
居城とした時期 : 三代隆義〜二十代義宣(約450年)
久安年間(1145〜1150)頃〜天正19年(1591)3月
水戸城(佐竹城、馬場城、江戸城)
所在地 : 茨城県水戸市三の丸
居城とした時期 : 二十代義宣(約11年3ヶ月)
天正19年(1591)3月〜慶長7年(1602)6月14日
湊城
所在地 : 秋田県秋田市土崎港中央3丁目
居城とした時期 : 二十代義宣(約2年)
慶長7年(1602)9月17日〜慶長9年(1604)
久保田城(秋田城、矢留城)
所在地 : 秋田県秋田市千秋公園
居城とした時期 : 二十代義宣〜三十一代義堯(約267年)
慶長9年(1604)8月28日〜明治4年(1871)7月(廃藩置県)