前のページへ戻る
トップページへ戻る
温 泉 名 黄金崎不老ふ死温泉
(黄金崎不老ふ死温泉)
温泉の写真
所 在 地 青森県西津軽郡深浦町
大字舮作字下清滝
秘 湯 度 ☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

すぐ目の前には雄大な日本海の展望が広がっている!!!

それがこの黄金崎不老ふ死温泉です。よく温泉ガイドの本

などでは「目の前が海!」であるかのような印象を受ける

温泉が紹介されていることがありますが、実際には写真の

イメージと違って、海からかなり離れたところに浴槽が

あって「騙された!」と感じるということはよくある話で

ありまして…(まぁ〜それは写真のマジックだな…)しかし、

この黄金崎不老ふ死温泉は紛れもなく、海のすぐそば

(っていうか海の中といってもいいくらい!)に浴槽が

造られています。日本に露天風呂多しといえども、

海の近く という点では、5本の指に入ると断言しても

いいのではないか?と、私はそう思っています。

この黄金崎不老ふ死 温泉は浴槽から一歩踏み出せば

海に出ることができ、ちょっと 手を伸ばせば、海水に

触れることもできます。しかし、逆に そんな波打ち際に

浴槽が造られているため、海が大荒れだと 波を

被ってしまうので、入浴が禁止となるほどだそうです。

そして、何といってもこの黄金崎不老ふ死温泉の最大の

魅力は、日本海に沈む夕日を見ながら、湯船に浸かることで

あります。がしかし…、私はこの黄金崎不老ふ死温泉に

今まで3〜4回訪問しました(幸いなことに海はいつも

穏やかでした)が、諸事情により、夕日の沈む時間に湯船に

浸かるということは、とうとう最後まで実現することが

できませんでした。それだけが今でも心残りです。ちなみに

この黄金崎不老ふ死温泉がある青森県深浦町は

『超ローカル線』としても全国に名高い「五能線」の沿線で

あり、車で行くにしても(高速降りてから延々と一般道を

走る必要あり…)また、電車で行くにしても、相当な気合と

根性が求められ、生半可な気持ちでは決して到達することが

できませんので、注意が必要です。