(佐竹氏の養子となり、最後の藩主義堯となる)

宗胤(義堯)
益胤
祥胤
恕胤
徳胤
(相馬叙胤)
(明治維新により廃藩)
(秋田へ転封)
(31)
(30)
(29)
(28)
(相馬氏の養子となり、相馬中村藩主叙胤となる)
義堯
義睦
義厚
義和
(蜂須賀氏の養子となり、阿波十代藩主重喜となる)
義居(蜂須賀重喜)
(27)
義敦
(佐竹東家)
義明
義道
女子(昆姫)

(26)

女子(直姫)
(24)
義峰
┌┤
義長
(23)
義格
義珍
(25)
義真
義堅
(22)
義都
義處
┌─┤
義ゥ
┌┴──┬─┐
(岩城氏)
(21)
義隆
貞隆
┌─┤
義宣
(20)
(19)
義重

(18)

義昭

(17)

義篤

(16)

義舜

(15)

義治

(14)

義俊
(上杉氏より養子)

(13)

義人

(12)

(11)

(10)

女子(源姫)
義盛
義信
義敦

(9)

貞義

(8)

行義

(7)

(6)

義胤
長義

※( )内の数字は当主の代数を示す

(5)

(4)

(3)

(1)

(2)

清和源氏新羅三郎義光流佐竹氏の歴史のページへ戻る

トップページへ戻る

義光流佐竹氏系図

清和源氏新羅三郎

義繁
秀義
(武田)
(木曽)
義仲
義賢
・・・信玄
義清
┌─┤
隆義
忠義
(佐竹)
(室町幕府将軍)
(新田)
(足利)
・・・義貞
・・・尊氏
(鎌倉幕府将軍)
義康
昌義
義業
義重
┌─┤
義国
頼朝
義朝
為義
義親
(新羅三郎)
義光
義綱
┌───┬──┤
(八幡太郎)
義家
頼義
(河内源氏)
(摂津源氏)
頼信
┌─┤
頼光
(源)
満仲
経基
貞純親王
陽成天皇
清和天皇
〜源氏嫡流〜
────┤
義忠
実朝
頼家
※参考文献

清和源氏の全家系図のページへ戻る