そんな疑問・難問を解くために
極めて真面目に体を張って
実験をしてみました。
トップページへ戻る
前のページへ戻る
果たして神社・仏閣にはご利益があるのか? そして伝説・伝承は真実なのか?
先日、いつものように温泉巡り、神社・仏閣巡り、お墓巡り、
湖巡り、郷土料理の食べ歩きなどをしていた時のこと。
道を調べるために何気なく地図を見ていたら、
偶然、地図上に
縁結びの滝という文字を見付けた。
しかも「か・な・り」近そう!その日の予定には
滝巡りはなかったが、
滝マニアの俺
としては当然行かないわけにはいかないだろう。

ってことで、早速その滝に行ってみることにしました。
がしかし、例のごとく地図には載っていても現地では
標識などがまったくの不案内・不親切だったので、
探しあてるのに何度も道に迷うなど結構
大変な思いをしました・・・。
はぁ〜、こんなんじゃ、どうせ俺みたいな滝マニアしか
来てないんだろうなと思いきや、実は他にも2組の訪問者が
いてビックリ!また、小さな鳥居や祠まであり、絵馬が
たくさんあったので
これは只事ではない
事の重大さを俺はそこで初めて認識した。
看板はあるものの実に
わかりにくい。
っていうか看板通りに
進んだらウソの道
だったりしたことも・・・
そして滝の案内板に昔村人が滝に打たれて願を掛けた
ところ、縁結びの願いが叶ったとの文字を見て、
俺も早速願掛けをすることにした。
しかも・・・念には念を入れて
絵馬に願いを込めるなどの手抜きではなく、
伝説に従い滝に打たれることとしました。


〜思えば俺ほど神社・仏閣に精通し、
信心に長けている奴も珍しいだろう〜


〜日本に残されている即身仏すべてとの
対面を果たしたほど信心深いこの俺様〜

これまで数多くの衆生救済をしてきた
神様・仏様からしたら俺1人くらいを
救うことなど朝飯前で超楽勝だろう。


〜前振り〜が「ちと」長くなりましたが、
私はしっかりと滝に打たれて願掛けを
たっぷりとしてきました!!!


また余談ですが、この日一緒だった
小中大学校時代の同級生(やはり独身)は
私の強い勧めにも関わらず、結局
滝には打たれずじまいで終わりマシたぁ。
神仏への信仰が厚い上に滝にまで
打たれて願を掛けた私と
何もしなかった同級生。
結果は
火を見るより明らかですが、
果たして結果は!?

神社仏閣には本当にご利益があるのか?
そして伝説・伝承は真実なのか?

果報は寝て待て!
撮影協力:小中大学校の
       同級生かっちん