百四丈滝に共にアタックした仲間
 
百四丈滝へアタックするあたって森本さん
『せっかくだから一人でも多くの滝仲間を連れて行って
あげたい』といってくれた。本当によく出来た人だ。
 
但し、滝前でテントを張るスペースは限られているので
最大でもMAX6人までとのことだった。
 
私と森本さんを除けばあと声を掛けられる人は4人という
ことになるが、私にとっては実はこの4人というのは
ちょうどよい人数だった。というのも、私がこれまでに
数々の難航滝にアタックする際に何度も同行していただき、
苦難を共にしたことで心から信頼している滝仲間の人数が
ちょうど4人だったからである。
 
私は迷わずその4人に声を掛けた。私にとって最大の
チャレンジそして最後の滝になるであろう百四丈滝には
これまであの苦楽を共にしてきた4人と一緒にアタックを
したい!!!ところが、計画しては順延ということを
繰り返すうちにその4人のうちの1人は別パーティーで
百四丈滝へのアタックを成功させていた。他の3人は
日程を合わせることができずに共にアタックすることを
断念。
 
結局のところ、最終的には私と森本さんと「2年前に
知り合った森本さんを心の底からリスペクトしている
瀑女の阿部ちゃんの3人で百四丈滝へのアタックを
することとなった。
 
トップページへ戻る
前のページへ戻る