トップページへ戻る
墓 所 名 貞純親王の墓(供養塔)
お墓の様子  
所 在 地 京都府京都市右京区嵯峨水尾
宮ノ脇町58(円覚寺)

〜コ メ ン ト〜

貞純親王の墓(供養塔)。貞純親王は清和天皇の

第六皇子で母は棟貞王の娘である。貞観15(873)年

4月に親王となり、中務卿、兵部卿、上総大守、常陸

太守等を歴任した。源能有の娘との間に生まれた

経基王は清和源氏の祖とされている。この貞純親王の

ものと伝えられている供養塔は父である清和天皇の

陵墓もある京都市右京区の嵯峨水尾の円覚寺の

境内にあるものである。


※源氏嫡流の家系図についてはこちらをご参照下さい。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る