日本の絶景・
聖地巡礼の
ページへ

前のページへ戻る
名 称  陰陽石 別館のブログへ
写 真

所在地  宮崎県小林市東方

〜コ メ ン ト〜

陰陽岩。世に男石、女石というのはそれなりにあちこちに存在して

いる(特に男石)が、この陰陽石の特筆すべき点は男石と女石が

対になって存在していることである。(私の拙い知識ではこのように

男石と女石が『同時に同じ場所に対になって存在している』と

いう例は岐阜県の女夫岩以外には過分にして存じ上げない。)

しかもそれぞれが男石・女石と称するのに無理がない。

むしろ、どこからどう見ても『それそのもの』である。まさに

大自然が造り出した『奇跡の最高傑作』といってもいいのでは

ないかと思う。ちなみにこの陰陽石は霧島火山帯の溶岩が水流

によって削り取られたことによって作り出されたもので夫婦岩とも

呼ばれているといい、男石(陽石)は高さ17.5m、女石(陰石)は

周囲5.5mであるという。

トップページへ戻る