料 理 名  鶏清湯青 別館のブログへ
料理の
写真
お店の
所在地
東京都墨田区吾妻橋3−1−17
吾妻橋ハイム101(吉法師)
お薦め度 ☆☆☆☆☆ レア度 ☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

鶏清湯青。お店のメニューによると
『中国料理の技法「掃湯」により鶏白湯スープから

濁りを
取り除き出汁を加えた清湯スープ。澄んだ色とは裏腹に濃厚な鶏の旨味が

凝縮。特製
鶏チャーシューと塩玉子入り』と紹介されていた。この鶏清湯青は

2017年1月15日に発売を開始したそうで、その衝撃的な青いスープのラーメンが

あっという間にネットで評判が広がり、全国からお客さんが来るようになり、店の

売上は3倍になったとのことである。(2017年2月10日に聞いた話)。肝心のお味は

あっさり塩ラーメンといった感じで、濃厚なラーメンなどによくある「しつこさ」や「くどさ」

がなく、何杯でも食べられそうだった。スープに入れる前の麺は普通の白い麺だった

のが、スープに入れたとたんにしっかりと青色に染まっていたのにはビックリした。

一体どういうメカニズムで着色するのだろうか?尚、店主によるとこのお店の通常

メニューはすべて鶏白湯で、この鶏清湯青はあくまでも特別限定メニューとして開発

したものなのでいつまで提供し続けるかは未定であるという。また、この青い色は

どうやって出しているのかも聞いてみたが「実際にそんなに大したことをやってる

わけじゃなく、単純なことなんですが、タネを明かしたら面白くなくなっちゃうので、

それは企業秘密です。」とのことだった。

トップページへ戻る
前のページへ戻る