トップページへ戻る

前のページへ戻る
棚 田 名  土谷棚田  別館のブログ@へ ブログAへ
棚 田 の
写 真



所 在 地  長崎県松浦市福島町土谷免
規  模 10f・400枚 起 源 近代(明治〜昭和20年)
お薦め度 ☆☆☆☆☆ 平均勾配 1/4
全  景  全景が一望できる。

〜コ メ ン ト〜

土谷棚田。日本の棚田百選の一つ。玄海灘と大飛島・小飛島を背景にして観ることができる棚田で

夕暮れ時にはちょうど太陽が対面に沈む位置となり、田植え前で田んぼに水が張られた時から

田植え直後で稲がまだ大きくなっていない時期(4月中旬〜5月頃)には空と海と棚田が夕日に

染められて最高の景観になると名高い。棚田の上部には車道があり、展望広場のようなものも

数ヵ所設置されているので散策は簡単にできる。海まで降りていくと遥か彼方の高いところに

展望広場が観える。よくあんなところまで棚田を作ったものだと感心させられる。また、波打ち際の

防波堤を隔てて海と田んぼがあるというなかなかお目にかかれない珍しい光景を観ることも

できる。尚、海を隔てた愛宕山の方にまで行くと、海を挟んで土谷棚田の全景を観ることも

できる。その姿はまさに海に浮かぶ『洋上の棚田』といった面持ちがあり、棚田マニアには

超必見の景観となっている。