トップページへ戻る

前のページへ戻る
棚 田 名  四ヶ村の棚田  別館のブログ@へ ブログAへ
棚 田 の
写 真


所 在 地  山形県大蔵村南山
規  模 12.5f・
135枚
起 源 近代(明治〜
昭和初期)
お薦め度 ☆☆☆ 平均勾配 1/20
全  景  全景は一望できない。

〜コ メ ン ト〜

四ヶ村の棚田。日本の棚田百選の一つで四ヶ村とは豊牧・滝の沢・沼の台・

平林の4つの集落の総称である。この四ヶ村には秘湯で名高い肘折温泉へ

行く道からさらに山奥へと入っていくのだが、事前の下調べで地図などを見て

いた時に一体どれだけ山深くて辺鄙なところなんだろうかと不安を抱かざるを

得ないような場所だった。ところが、四ヶ村へと通じる土合トンネルを抜け出た

時に私は我が目を疑った。人里から隔離されたようなその場所はとんでもない

辺鄙なところと信じて疑ってなかったのに実際には実に開けていて見通しの

よい大きくて広々とした空間が広がっていたからだ。ここはまさか桃源郷?

ユートピア?そう錯覚するような感じだった。その後、絶景ポイントをお伺いする

ために村の人に話しかけた際に思わず『こんなに開けていると思わなかった』

と感想を漏らすと『これが棚田ってもんだ』と言われた。尚、四ヶ村はその名の

通り4つの集落で、それぞれに棚田が点在しているので、その全容を把握

するだけでも2時間弱の時間を要したが、結局一番のビューポイントは

最初に教えてもらったところだった。