前のページへ戻る
名 称  クルスの海(十文字) 別館のブログへ
写 真

所在地  宮崎県日向市細島

〜コ メ ン ト〜

「クルスの海」は日向岬の一角で日向灘に面し、岩場に囲まれた

海が十文字に切り取られたように見えることから、ポルトガル語で

十字架を意味する「クルス」にちなんで「クルスの海」と名付けられた

場所である。このクルスの海は、柱状岩が波の侵食で東西200m、

南北220m、高さ10mにわたって裂けてできたもので、十字に

割れた岩の外には小さな岩場があり、合わせると「叶」の字に見える

ことから、ここで祈りをささげると「願いが叶う」といわれているという。

願いが叶うかどうかはともかくとして、クルスの海はまさしく十字架の

形をしており、大自然の造形美にはただただ感嘆させられること

請け合いである。尚、すぐ近くには日本最大級の柱状節理の断崖

絶壁とされる「馬ヶ背」があるので併せて訪ねてみるといいだろう。

トップページへ戻る

日本の絶景・
聖地巡礼の
ページへ