温 泉 名 尻焼温泉・河原野天風呂・川の湯 別館のブログへ
温 泉 の
写 真


所 在 地 群馬県中之条町入山
秘 湯 度 ☆☆☆☆
お薦め度 ☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

尻焼温泉は川の底の至るところから温泉が涌き出ていて、それが川の水と交わって

適温になっている天然の野湯である。(但し、常時川の水が流れているとぬるくなって

しまうため、湧出ポイントの前後には、川の水を塞き止めるための堤防が作られていて、

入流出量の調整が行われていて概ね適温になるようになっている。)私はもう何度も

繰り返し訪ねているのだが、そうは言ってもそこは大自然の中にある天然の川なので、

日によっては熱すぎたり、ぬるすぎたりして入浴には適さない日が少なからずあるなど

大変豪快でワイルドな野湯である。特に雨が降ったあとで川の水が増量している時に

訪ねたりすると本当にただの冷たい川になっていたりもする。また、あまりにも熱すぎて

とても入れる状態じゃなかった時もある。(熱すぎる時は川の下流に行けば温度が

下がって入れるところがあるので冷たい時と違ってまだ救いはある。)何度も痛い目に

遭っているにも関わらずまた訪ねたくなるのはやはり川そのものが温泉というその

開放感抜群のロケーションに他ならない。実にバカっぽいが「ひとこと」で言うと

「最高の温泉」である。湯船といってもそこは天然の川であるため、足がつかない

ような深いところもあれば浅いところもある。温度もその場所によって違う。川を塞き

止めて作られている天然の湯船はプールのように広く大きいのできっと誰もが童心に

返って川遊びをするような感覚でこの温泉を心から楽しむことができるはずである。

ちなみにこの尻焼というユニークな名前の由来は「川底から湧き上がる温泉に

『痔』の患部を当てて直すという湯治方法から」とも「お湯があまりにも熱くて尻が

焼けるようだから」とも言われている。

トップページへ戻る
前のページへ戻る