滝の名前 幻の滝
滝の写真
所 在 地 宮崎県椎葉村木浦山
滝へのアクセス 林道降下地点より55分程度で到着。
滝との密着度 滝壷まで行ける。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

九州中央山地のほぼ中央に位置し、日本三大秘境と

言われている椎葉村のさらに山深い山中にあるその名も

『幻の滝』。2001年にその存在が明らかになった滝で、

総落差150mとされているが全景は見えず、見えている

部分の落差は75mとのことである。この滝に行くためには

林道から谷に向かって急傾斜を延々と降りて行くため

帰りが死ぬほどツラく、私がこれまで経験した登り返しの

中でも5本の指に入るツラさだった。滝は流身を右に左に

小刻みにゆらしながら落ちている段瀑で、左岸からの

景観と少し引いたところから見る景観が秀逸である。

林道降下地点からの所要時間は行きが55分、帰りは

1時間46分だった。しかしながら、私が訪ねた時には

この滝に行くための林道が至るところで岩盤が崩落

していて、車が通ることが不可能だった(もう復旧

しないのでは?)ため、5キロくらい余分に歩くことを

余儀なくされ、総行程は往復約6時間だった。

トップページへ戻る
前のページへ戻る