トップページへ戻る
墓 所 名 少弐景資の墓
お墓の様子
所 在 地 福岡県那珂川町山田

〜コ メ ン ト〜

少弐景資の墓。景資は少弐資能の三男で少弐経資の弟。

元寇の役では日本軍の中心人物として最前線の指揮者

として奮戦したことで知られ、文永の役では、日本の総大将

として筥崎に陣取り上陸してきた元軍を迎え撃ち、蒙古の

副元帥・劉復亨(流将公)を矢で射止める大功を挙げた。

弘安の役では、閏7月1日の暴風雨により元の船団の

ほとんどが沈没し、残兵5千人が鷹島に上陸したとの

急報に博多から駆けつけ、約1週間にわたる掃討戦の末、

元軍を殲滅させた。しかしながら弘安8(1285)年、鎌倉で

「霜月騒動」が起こるとその余波を受け兄・経資に

岩門城を攻められ、弘安の役からわずか4年後に

岩門城で非業の死を遂げた。

日本全国歴史的人物の墓を巡る旅のトップページへ戻る

蒙古軍撃退の
立役者たちの
墓を訪ねるの
ページへ