「これから先週末、僕の身の上に起こった
悲劇の実話をお話させていただきます。
まずは登場人物の紹介から…。」



大ぬす君→俺の同期で俺と同じく横須賀出身。オタクである
疑いが濃厚なこの話の主人公。

おてる姐さん→だぁ〜い好きな会社のお姉ちゃん。俺はこの
         お姉ちゃんに一日最低三回は怒られるのが
        日課という幸せな日々を送っています。

川ノ辺さん→グループ会社の女の子。やっぱり同期。
     いつもお世話になっております。
一昨日だぁ〜い好きなおてる姐さんとその友達とグループ

会社の
川ノ辺さん、そして大ぬす君の計5人で

『温泉3ヶ&道の駅3ヶ所&稲庭うどん&横手やきそば等々』

を巡るドライブに行った。これで2回目。その車中での話・・・。

その日は最初から最後まで
大ぬす君が運転することに

なったので、CDくらいは奴の好きなようにさせてやろうと

親心を出して温情を掛けたら見事にやられた。

あいつは
アニメオタクだったのをすっかり忘れていた。

何でも最近は声優がCDを出すことも多いらしく、

結構そのスジでは売れるらしい。がしかし、よりによって

だぁ〜い好きなおてる姐さん
を始め大勢でドライブしてる

車の中であえてそんなのかけることないじゃんなぁ〜

ヒドイよなぁ〜しかも次から次へと…。しまいには

ライブアルバムをかけ始め・・・。ライブアルバムは

正直聞くに耐えないものだった。
は精神に異常をきたす

まさに一歩直前にまで追い込まれた!いや、いっそのこと

実際に意識がぶっ飛んだ方がどれだけ楽だったことだろうか?

私は朦朧と薄れ行く意識の中、そのCDからアニメ声の

声優が
『みんな元気ぃ〜』、『みんな行くよぉ〜』などと

繰り返し叫んでいるのが、遠くの方で聞こえている

ような気がした。もちろん歌詞も正気では

とても聞けるような内容ではない。
『私が天使だったら、

あなたを翼でやさしく包んであげるのに・・・』


ありえねぇ〜っていうか
マジでありえねぇんだよ!
どう〜考えても
ありえねぇだろ!
なぁ〜嘘だろ大ぬす!
(俺の心の中の断末魔)


しばらくすると我慢できなくなったのか、
川ノ辺さん

『ねぇ、
大ぬすさん、この人誰?』って発言した。

もちろんそれは社交辞令で別のに代えてっていうのが

本音であるのがミエミエだったのだが・・・。

ところが
大ぬす君は『この人誰?』ってとこを

真に受けて聞いてもいないのにその声優の

プロフィールをベラベラ喋り始めた。

『もう何を言っても無駄だ』そう思うのに時間は掛らなかった。

は場の空気を読めないんだろうか?

まったくわけがわからない。
は何の意図があって

次から次へとアニメの声優の歌をかけ続けるのだろうか?

理解不可能?意味
不明?解読不能?


は穴があったらマジで入りたかったよ。まさか30歳目前の

成人男性がこんなにも恥ずかしい仕打ちを受けるとは…。

そもそも大勢でお出掛けする時は、

「気の抜けたバラード」

とか、今流行っている無難な
歌とか差障りのないのを選択して
掛けるのがふつうだろ!


大ぬす君には次回までに社会通念や一般常識の

観点から厳しく徹底的に団体行動する際の

マナーについて教育的指導を施す必要があるな…。


お話しさせていただきます
トップページへ戻る
それはいつもボクのことを
情け容赦なく『しばいて』くれる
『だぁ〜い好きな会社のお姉ちゃん』、
と遊びに行った時に起こった
普通ならどう考えてもありえない
悲劇の出来事です。それでは
いつものように当時のメールからどうぞ!

〜それではごゆっくりお楽しみ下さいませ〜
前のページへ戻る

^^1日1クリックで救える心があります…。^^

ランキングに参加することにしました。毎日1回クリック
して下さると『涙もろい』管理人が泣いて喜びます。