滝の名前 青垂の滝(雌滝)
滝の写真
所 在 地 岐阜県高山市丹生川町久手
滝へのアクセス 五色ヶ原の有料ツアーに参加する
必要有り。全行程約8時間。
滝との密着度 遊歩道より遠望する。
滝を見た時
の感激度
☆☆☆☆☆

〜コ メ ン ト〜

青垂の滝(雌滝)三条に分かれた滝がはるか彼方から

滝壺に向かって真っ直ぐに優しく降り注ぐように落ちて

いる。水量が少なく霧状になって落ちているのもまた

魅力的である。背後の岩盤も特徴的で非の打ち所が

ない。尚、どう考えても裏見ができそうな滝であるが、

コースアウトできないため、近くまで行くことができない

のが痛恨の極みである。また、すぐ近くには雄滝

あるが、雄滝雌滝を一望できる場所がないという

点も非常に残念である。しかしながら知名度こそない

ものの、雄滝、雌滝ともに素晴らしい滝であることには

違いなく、百選銀河・流星の滝米子大瀑布

震動の滝にも決して劣らない名瀑であると言える

だろう。

トップページへ戻る
前のページへ戻る