前のページへ戻る

ちゃ

佐竹

〜日本の原風景〜

切り文字研究家・
切り文字専門家・
切り文字マニア・
佐竹しづ子

「切り文字」とは新聞紙のカラー面や折り込み

広告などを切り抜いて作る文字のことです。

まずは新聞や広告などの中から気に入った

カラー面を選んで、どんな文字を作りたいか

思い浮かべます。そして新聞を二つに

折りたたんで、その文字の形をはさみで

切り取って広げてみると「切り文字」の

完成です。さらに慣れてきて蛇腹状に

4等分折り(2文字)、6等分折り(3文字)

8等分折り(4文字)と折り方を増やして

いくと文字がいくつにも連なって出来上がり

ます。「喜」「楽」などの左右対称の文字が

切り文字には適しています。