電撃! 激坂調査隊が行く

釜伏峠(埼玉県寄居町)へ。2005年11月 「激坂調査隊が行く」へようこそ。
 このサイトは、激坂調査隊の日々の活動を報告するものです。
当隊は、激坂を求めてあちこちの坂道や峠を巡っています。
そうした自転車による坂道紀行を主に掲載しています。
 坂道を登りながら見たり、感じたりしたことを思うままにつづってみました。
 他に、古い峠道の探索や歴史の道巡り、石仏観察、山歩きなども行っています。それらの記録も合わせて報告いたします。



ページの更新情報

2016年02月20日
コラム88 尾島サイクリングの巻「尾島あたりのサイクリング 亀岡の銅蔵と前島河岸跡をたずねて」をアップしました。 NEW

2015年12月24日
コラム87 木崎ポタリングの巻「木崎さんぽ 銅(あかがね)街道のみちしるべ」をアップしました。

2015年11月07日
コラム86 桐生川内サイクリングの巻「桐生川内あたりのサイクリング 川内の小さな諸峠と名久木の石仏」をアップしました。

2014年05月06日
コラム85 名草と飛駒サイクリングの巻「名草と飛駒あたりのサイクリング 名草巨石群など」をアップしました。

2014年03月17日
コラム84 梅まつりの巻「梅まつり(桐生市南公園)」をアップしました。

2014年02月09日
コラム83 足利小俣サイクリングの巻「足利小俣の青面金剛」をアップしました。

2014年01月14日
コラム82 大茂峠の巻「鍋足から大茂峠へ、ついでに林道梅田小平線の鍋足側を歩いてみた」をアップしました。

2014年01月05日
第64回 林道梅田小平線(忍山地区)の巻「忍山トンネルを見に行く」をアップしました。


新たな記事はこちらのブログに書くことにしました。
(2013年4月〜)

はじめに  なぜ坂道を登るのか?
 サイトの概要を説明します。開設の動機、報告する内容、その視点や手法、活動地域などを述べます。

坂道巡り  激坂を求めて坂を登り、峠を越える
 「激坂とは何か?」を追求すべく、坂道を巡る。ヒルクライム、パスハンティングを中心としたサイクリングの記録です。
もくじ1>もくじ2>もくじ3>もくじ4>もくじ5>もくじ6>データ一覧表

コラム  忘られゆく峠を探して
 往時の峠を探しながら、その道跡をたどる。桐生周辺地域の消えゆく峠を探訪します。その他に、ポタリングの記録や気になる場所の訪問記などがあります。
もくじ1>もくじ2>もくじ3>もくじ4>もくじ5>もくじ6>もくじ7>もくじ8>補足ページ

小コラム  サイクリング、峠歩きで出会った風景
 あちこちを巡っている途中で出会った心引かれる風景や路傍の石仏などを、一枚の写真とともに紹介します。
もくじ

折々の雑感  時々で感じたことを書いてみた
 雑記帳です。自転車、山歩き、日々の生活に関わることなど、思いつくままに書きつづったもの。最近は、自転車にあまり乗ってません。
もくじ>過去のもくじ  NEW 17/04/18 

激坂の考察  激坂とは何か?
 これまでの坂道巡りを振り返り、そこで集めたデータをもとに、激坂についていろいろ考えてみました。

終わりに  閲覧ありがとうございます
 あとがきです。このサイトを作るにあたり参考にした文献やサイトを載せました。本の紹介やリンクもあります。

掲示板   ご指摘、感想をお願いします
 掲示板です。何か書いていただけるとうれしいです。過去の記事に対する書き込みも歓迎いたします。お気軽にどうぞ。
 管理人が日々感じたこと、独り言なども書き込んでいます。






●過去の更新履歴はこちら
●リンクはご自由にどうぞ。バナーを作ってみました。 激坂調査隊が行くバナー
●当ホームページへのご意見、感想などありましたら、こちらへお願いします。

 since 2004/04/01

Google
「激坂調査隊が行く」 を検索
ブログ版「激坂調査隊が行く」 を検索 
WWW を検索