(川越ネイチャーゲームの会)
ネイチャーゲーム
たぬきもいるよ

公民館やJA・農業大学校のイベントで頼まれてゲームを行ったり、
全国一斉大会や季節毎にもゲームを行っています。
会の会員は(中級指導員2名、初級指導員16名)です。
個性のある会員が多く、いろいろなイベントの手伝いもしています。

ネイチャーゲームは、五感を通して楽しみながら自然とふれあう自然体験プログラムです。
2004年11月6日(日)  川越・武蔵野ふれあいの森で全国一斉ネイチャーゲーム大会がありました。
参加者は、こども5名・大人4名・スタッフ6名でした。 始まる頃は曇っていて寒く、
雨が降るのではと心配したのですが、終わる頃には日も差し逆に暑いくらいになり、参加者もスタッフも3つのゲームを楽しむことができました。
プログラムは、色あわせ・同じものを見つけよう・きこりの親方
おなじ?ちょっとちがう?
色あわせ
わかるかな?
同じものを見つけよう
(おさわりバージョン?)
昨年から、大東南公民館が主催しているみんなの広場(こども達のあそびの広場)の中にもネイチャーゲームを取り入れています。 7月2日(土)に行ったので久しぶりに行ってきました(10月1日(土)にも行いました)。 また、2005年の大東地区地域子どもサポート事業の中でも行いました(10月8日(土)、11月26日(土))。
バットバット〜!
2005年10月29日(土)霞ヶ関公民館が主催する ネイチャーゲームin御伊勢塚 〜晩秋編〜 に行って来ました(スタッフが少ないので手伝いに?)。 子どもの参加者が30人を越えるという久々の大人数でした。 3時間の中に「動物あてゲーム」「目かくしトレイル」(その前に「目かくしイモムシ」も入れて)、そして最後に「フィールドビンゴ」でした。 3時間長いかな?と思っていたけれど、アイスブレイクの後にゲームを取り入れてたりしたので、それ程でもなかったです。 子ども達も飽きることなく楽しんでいました。 この後も1月14日(土)、3月25日(土)と2回あります。  
残念ながら1月14日は参加できませんでした、3月25日は行きたいと思っています。
会のホームページがまだ無いので関わっている一部を紹介させてもらっています。
ひと言ね!
つぎ〜!
もぐもぐ〜う〜うま!