ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート2015
〜 プログラム 〜


     指 揮:ズービン・メータ
     演 奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
     会 場:ウィーン楽友協会黄金ホール(大ホール)
     開 演:2015年1月1日11時15分(現地時間=日本時間19時15分)
     バレエの舞台:旧ウィーン大学  振付:ダヴィデ・ボンバーナ


  フランツ・フォン・スッペ:  オペレッタ『ウィーンの朝・昼・晩』序曲
  ヨハン・シュトラウス2世:   ワルツ「東方のおとぎ話」op.444
  ヨーゼフ・シュトラウス:    ポルカ・フランセーズ
                     「ウィーンの生活」op.218
  エドゥアルト・シュトラウス:  ポルカ・シュネル
                     「人が笑い生きるところ」op.108
  ヨーゼフ・シュトラウス:    ワルツ「オーストリアの村つばめ」op.164
  ヨハン・シュトラウス2世:   ポルカ・シュネル
                     「ドナウの岸辺から」op.356

― 休 憩 ―

  ヨハン・シュトラウス2世:   「常動曲」(音楽の冗談)op.257
  ヨハン・シュトラウス2世:   「加速度円舞曲」op.234
  ヨハン・シュトラウス2世:   「電磁気ポルカ」op.110
  エドゥアルト・シュトラウス:  ポルカ・シュネル「蒸気をあげて」op.70
  ヨハン・シュトラウス2世:    ワルツ「エルベのほとり」op.477
  ハンス・クリスティアン・ロンビ:「シャンパン・ギャロップ」op.14
  ヨハン・シュトラウス2世:   「学生ポルカ」op.263
  ヨハン・シュトラウス1世:   「自由行進曲」op.226
  ヨハン・シュトラウス2世:   「アンネン・ポルカ」op.117
  ヨハン・シュトラウス2世:   ワルツ「酒・女・歌」op.333
  エドゥアルト・シュトラウス:  ポルカ・シュネル「粋に」op.221


各曲目の解説文をこちらに掲載しております。


トップページに戻る