パソコンでカーナビのページに戻る     2011年11月14日更新  

パソコンでカーナビ ソフト機能比較

作成中。

地図ソフト、パソコン用カーナビソフトの機能比較。


■ ページ内資料

商品名 Map Fan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン電子地図帳Zi
ページ内資料

レビュー 覚書



レビュー 覚書



必要な機材、ソフトウェア、設定、覚書



Zi9 設定覚書

Navin'YouとZiを 同時に使う



■ 製品

商品名 Map Fan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン電子地図帳Zi
メーカー インクリメントP  マップネット SONY ゼンリン
商品ページ

サポートページ

メーカー商品ページ

オンラインマニュアル サポートページ

メーカー商品ページ

工人舎版

工人舎版 マニュアル サポートページ

メーカー商品ページ メーカー商品ページ

サポートページ

発売年 2009年9月

2010年2月無償アップデート

2011年8月29日以後販売終了

2012年9月31日サービス終了

2008年6月新発売

現バージョン販売終了

新バージョン開発中

〜2001年版で終了!

だけど、使える地図データは2011年版もあり。

ほぼ毎年更新
価格

MapFan Naviiのみ

8,980円


+GPSレシーバーのセット

15,800円

定価14980円

USB接続のGPS受信機付

Navin' You5 専用地図付 18000円

+GPS受信機付 42000円


現在手に入る最新の地図は

ゼンリン ナビ研SUPER全国版16拡張フォーマット(2011年版) (2011年11月30日発売予定)


ゼンリン ナビ研SUPER地域版13拡張フォーマット(2008年版)

Zi10

全国版DVD

14700円


Zi PROFESSIONAL6 

全国版DVD

31290円

地図データ 地図データはソフトに内包

他の地図データは使えない

ソフトウェアに内包してる地図のみ

他の地図データは使えない。

専用地図付属(2001年版で終了)

その他、使える地図データは

ナビ研ナビソフト S規格 拡張フォーマット(2011年版もあり)


以下の地図で使えるバージョンがあるか更新販売終了。

ナビ研ナビソフト S規格フォーマット

プロアトラス の一部

ZENRIN Navin' You専用マップシリーズ

専用地図付属

他の地図データは使えない。

供給メディア

USBメモリ

SDカード2GB

microSD版もあり

システムディスクはCD-ROM

システムディスクはCD-ROM

地図ディスクはDVD-ROM


■ インストール環境

MapFan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
対応OS Windows Vista

Windows XP

Windws 7

Windows Vista Home Basic

WindowsXP

Windows Vista

Windows XP Professional

Windows XP Home Edition

Windows 2000 Professional

Windows Me

Windows 98 SE

Windows 98

Windows 95 OSR2

Windows 95

OSにより使用条件あり。

Windows Vista

Windows XP

Windows 2000 Professional SP4

CPU性能

RAM容量

Atom Z520(1.33GHz)相当以上

Pentium M 800MHz 相当以上

RAM 512MB以上

Intel A110 800MHz以上

RAM 1GB以上 (760MBでも動いてます)

Pentium 166MHz以上

RAM最低64MB以上 (96MB以上を推奨) 使うOSによりもっと必要

CPU 800MHz 以上

RAM512MB 以上

画面解像度 Naviiは1024×600ドットサイズ固定で表示。

1024×600ドット以上のドット数があればOK。

これ以下のドット数だとインストールできない。

1024×600ドット以上だと強制的に全画面を占有する。↓

幅は画面のプロパティを1024ドットに強制的に変更され、

上下が600ドット以上ある場合は上下を黒帯で隠されてしまう。タスクバーもデスクトップも黒く覆われてしまう。

黒帯を消す方法あり。

1024 x 600 、800 x 480ドット固定なので、同等又はそれ以上の解像度があればOK。

液晶パネルが同じドット数だと全画面を占有する。

800x600とか、1024 x 768ドットの液晶パネルだと上下に隙間が開く。

640×480ドット以上あればOK。 1024 × 768ドット 以上

これ以下だとインストールできない。

HDD容量 c:ドライブにインストールされる。

3.9GB以上

c:以外にインストールする方法あり。

HDDにはインストールされない。

SDカードから直接起動する。

100MB以上 

地図データは別に数百MB〜数GB 必要な地域を選んでHDDに納めることができる。

地域版は地域版ごとに別ファイルとなり、別地域版と統合したりできない。

別地域は別ファイルとなるので、別地域を使うときは地図の切り替え作業が必要になる。

別地域をまたいだルート検索もできない。

1.3GB 以上

全国の地図データを全てHDDに収録して使うには+13.2GB

必要な地域のみ選択して収録すればそれほど容量は必要ない。

インストール方法 HDDにインストール

オンラインでのユーザー登録、レジストが必要。

地図データはソフトウェァと一緒にHDDへインストールされる。

SDカードから直接起動されるようショートカットがインストールされる。

地図データはソフトウェアと一体でSDカードに収録

HDDにインストール

地図データは光学ドライブで使える。

HDDに収録することもできる (おでかけパック)

仮想ドライブでも使える。

プログラムファイルはHDDにインストール。

地図データは光学ドライブでも使える。

HDDに収録することもできる


■ 地点検索

MapFanNavii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
住所検索 県市町と順に、あかさたな順に選択していく方法。 県市町と順に、あかさたな順に選択していく方法。 県市町と順番に選択する方法

又は、

直接、住所文字列を入力したりコピペしての検索もOK。

選択、直接入力、どちらでもOK。
電話番号検索 スクリーンテンキー及び、 キーボードで数値入力。 スクリーンテンキー

又は

キーボードで数値入力。

数値をキーボードで入力できるが、数値の途中を編集したりできない。修正するときはBSで後ろから消して再入力。

キーボードで数値入力 キーボードで数値入力。
施設名検索 ソフトウェアキーボードであいうえお順、又はキーボードで 「ひらがな」で入力。

コピペもできるが、入力できるのは 「ひらがな」だけ。

漢字、カタカナでの検索はできない。

あかさたな順に選択式 

or

文字列をキーボードで入力。

文字列をキーボードで入力できるが、文字列の途中を編集したりできない。編集するにはBSで後ろから消して再入力。

選択式 キーボードで文字列入力。
周辺施設検索 ジャンルの選択式。

あかさたな順に選択式 

or

文字列をキーボードで入力。

文字列をキーボードで入力できるが、文字列の途中を編集したりできない。編集するためにはBSで後ろから消して再入力。

選択式 選択式
目的別検索 ジャンルの選択式
マップコード検索 スクリーンテンキー及び、

キーボードで数値を入力できる。

数値をキーボードで入力できるが、文字列の途中を編集したりできない。編集するにはBSで後ろから消して再入力。

数値入力


■ ルート検索

Map Fan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
ルート検索の方法 検索、手動などで目的地を地図の中心に表示。

→「ここへ行く」ボタンを押す。

「現在地」との間でルート検索される。

→「案内開始」ボタンでナビゲーション開始。

検索、手動などで、目的地を 「地図の中心」 に表示する。

→登録ボタン

→目的地ボタン

出発地、経由地も同じ方法で設定。

→ナビ開始ボタン

→自動車、自動車テストボタン

→走行条件を選択ボタン

→OK

でルート検索されて、地図上にルートが表示され、ナビゲーション開始。


これで、ルートが設定され保持される。

地図上の 「任意の地点」 の目的地の上で右クリック。

→メニューから「目的地」を選択。

出発地、経由地も同じ方法で設定。

→検索ボタン

でルート検索される。

ルートのリスト及び、ルートが地図上に表示される。

この状態でGPSボタンを押せばナビゲーション開始。


ルートを保存する場合は、全て保存、又は選択して保存。


目的地、出発地の一連の設定の操作が慣れが必要で難しい。

出発地、目的地を設定するため地図を移動しようと地図上を不用意にクリックすると目的地に設定されてしまったり、キャンセルすると出発地もキャンセルされてしまったり。 もうわけわかめ。

発狂しそうなぐらい使い勝手が悪い。

ルートの保存数 前回設定された出発地、経由地、目的地は保持されてる。

保持されてる位置情報を再利用するためには、「ルートの編集」で再検索。

保存機能は無い?

検索された1件のみ保持される。 たくさん記録保存できる。

どれだけ記録できるか不明。

ルート検索結果の経路データをユーザー図形として地図に貼り付けることができる。

ユーザー図形は複数ファイルとして管理することができる。

ユーザー図形はレイヤー構造として、複数重ね合わせて表示/非表示できる。

ルート探索 1ルートのみ 1ルートのみ 検索条件を変えて同時に3ルート検索できる。
経由地の設定数 ?ヶ所 1ヶ所のみ 複数設定できる。

あまり多く設定すると検索不能になる。

ルート検索結果の経路を地図上に表示
ルート検索結果の印刷 ×印刷はできない。 ルートマップとして、

ルート地図及び交差点拡大図を印刷できる。

ルート検索結果をユーザー図形として地図に貼り付け、その地図を印刷できる。
ルート検索結果の交差点一覧 × 多いときは複数ページに分けて表示。 多すぎるときは一部データ割愛。 多いときはスクロール式で表示
ルート検索結果のシミュレーション再生 ○できる。

速度固定。

シミュレーション終了、拡大縮小以外の操作はまったくできない。

○できる

速度固定

一時停止できる。

○できる

速度可変もできて40、80、120km/hから選択。

ルート検索結果の交差点一覧から任意の地点を選んでその地点の地図にジャンプ、その地点から再生することも可能。

一時停止もできる。

帰宅ルート検索 できる。


■ ナビゲーション中の動作

Map FanNavii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
音声道案内 ○できる ○できる。

通常の案内はサンプリング音声で良好な声

WAVファイルで日本語、英語、中国語 で収録されてるみたい。

?地名等はしゃべらない?

○できる。

通常の案内はサンプリング音声のようで良好な声。

地名等は音声合成のようでぎこちない声。

×できない。

交差点拡大表示 ×
広域地図、サブマップの表示 × ○ 表示できる

非表示にもできる。

進行方向矢印表示 ×
ルートを外れた場合の自動ルート再検索 ○ 再検索は速い ○ 再検索は遅め ×
ヘディングアップ

進行方向前方を上にして地図を自動回転して地図を表示

○ Zi19〜はできる。

zlog使用ではできない。

ノースアップ

北を上にして地図を表示

マップマッチング

GPSデータのブレを地図の道路データに追従させる機能

○できる ○できる。 できない
バードビュー、3D表示 × できない 3D表示ができる バードビュー表示ができる。
地図の拡大縮小 ○できる。

高速道路表示のときはできない。

× 3D表示でナビ中は操作できない。

ナビを一時停止して拡大縮小。

平面表示なら操作可能。

○ナビ中でも操作できる。 ○できる。
ウィンドウサイズの変更 できない。 できない。 ウィンドウサイズは可変できる。

最大化、最小化できる。

アプリケーションタイトルバー、メニューバーを表示せず全画面を占有する「全画面表示」もできる。

できる。
到着までの残り時間 × ○表示できる。 ×
到着までの残り距離 ×
到着予定時刻 ×
その他 覚書 ナビゲーション中に地図をタッチすると、ルート、現在位置は表示されたまま、タッチした場所へ表示地図が移動。

再開は「現在位置」ボタンを押す。

ナビゲーション中に地図をタッチするとナビが一時停止する。


ナビゲーション中は、ほとんど全ての操作ができない。


設定で3D表示モードを選択してても、ナビ中でしか3D表示にならない。

(3D表示でナビしてても、ナビを停止すると平面表示に戻ってしまう。)


■ GPS

MapFan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
GPS現在位置表示

ナビゲーションせず、現在位置で地図を自動スクロールさせる機能。

○できる。

現在地バーを押すだけ

○できる。 が

何かの拍子に、進行方向が右へ左へと揺れて安定しなくなることがある。

付属のGPSレシーバーでも、他のGPSレシーバーでも、他のパソコンでも起こる症状なので、ソフトウェアの問題だと思われる。

ナビ中は起こらない。

○できる。

操作は、GPSボタンを1クリックするだけ。

○できる。

安定して動作する。

が、GPSで測位させるまで異常と思えるほどの操作手順が必要。


zlog使用なら手間は要らない。

経度緯度の表示

住所との切り替え式

×
衛星配置図 できない。

信号強度、緯度経度等は表示できるが地図と同時表示はできない。

○できるが

地図と同時表示はできない

○できるが、

Knlink使用時には表示できない。

○表示できる。
COMポート選択 出来る。

各数値文字入力

〜COM20まで、通信速度は〜57600まで選べられる。 〜COM6まで
測地系 マニュアルを読むと地図はTOKYO測地系のようだが、GPSレシーバーはWGS84のままで使える。 WGS84 ナビンユーはTokyo測地系

KnlinkでWGS84→Tokyo測地系へ変換して使用

最近のバージョンのZiはWGS84 TOKYO 切り替えができる。

古いバージョンのZiはTOKYO測地系。


■ 情報の記録、再生

MapFan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
走行ログの記録 出来る。

100件まで保存

100件を超えると保存できなくなり、手動で削除する必要あり。

直前に測位された1件のみ保持。

再測位すると、前のログデータは消されてしまう。

できる。

再測位させるたびに別ファイルとしてログが保存される。

再測位するたび別ファイルができるので、ほっとくと大量にログファイルができるので時々整理する必要がある。

×できない。
走行ログの記録時間 半日程度しか連続記録できない。 長時間記録可能 長時間記録可能 できない
走行中、走行軌跡パスの地図上への表示 できる。 ×できない。 ○できる

測位開始から測位終了までずっと表示。

再測位させると前のパスの表示は消える。

×できない
走行ログの再生 保存されてる1件のみ表示可能 任意の走行ログを地図上へ表示、再生できる。

再生速度可変可能

×できない
ユーザー作成ポイント情報の記録 できる 100件

ピン、又は旗のアイコン

名称等つけることはできない。

数量不明

アイコン選択可能

アイコンに名称、コメント、画像、住所、メルアド、URLなどを設定できる。

○ 高機能で自由自在。
ユーザー作成情報の記録先 HDD SDカード HDD HDD
情報の形式 バイナリ テキストファイル ?バイナリファイル バイナリ


■ 機能

MapFan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
地図の切り出し

地図データメディアから、必要な地域のみのデータをHDDに収納する機能

xできない ×できない ○お出かけパック作成で可能 ○ できる。
渋滞情報を表示、ナビに反映 有料の通信オプションで、VICS情報を地図に反映可能。

渋滞情報(渋滞考慮ルート検索)

ガソリンスタンド価格

駐車場空車

テレビ紹介スポットの検索等

×できない ? ATIS渋滞情報を有料でできるかもしれないけど料金が高額。

たぶんサービス終了?

VICS渋滞情報はできない。

×できない
地図の印刷 ×できない ○できる ○できる
地図の視認性 良好

大きい画面だと粗く、太すぎにも見える。

まぁ、良好 ルートは明確に表示するが、

その他道路のコントラストが低く、線も細く視認性はいまいち。

電子地図としての利用。 拡大すればそれなりの情報量はあるが、詳細地図を広範囲に表示はできない。 地図はすごく貧弱。 主要都市部の中心部は詳しいがちょっと郊外に出ると貧弱な地図。 詳細地図は非常に詳しい。

一般向け地図ソフトでは最強かも。

バードビュー

上空から斜め前方を眺めたような表示。

進行方向前方の見晴らしがよいので予測運転に役立つ。

× できない ×できない

↓の3D表示でバードビュー的な表示はできるが広範囲な表示ができない。

○できる。

進行方向の広範囲な視認性が良い。

△ ↓の3D表示でバードビュー的な表示はできるが、ブロックモードと呼ばれる狭い地域しか表示されない。
3D表示

地図表示はバードビューのような表示になって、建物は立体的に表示される。

× できない ○ できる × ○ 3D表示できるが、ブロックモードと呼ばれる狭い地域しか表示されない。
音声道案内の音量変更 環境設定で変更可能だがWindowsのマスター音量を調整してるので、他のアプリケーションとの音量差を調整するのが面倒。 できない。 できない。
ヘディングアップ/ノースアップの手動切替 環境設定で変更。 × ナビ中は操作できない。

ナビ中でも操作可能

3D、バードビュー / 平面表示の切り替え × × ナビ中は操作できない。

ナビを一時停止して切り替え

○できる。 できるが、

3D表示はブロックモードと呼ばれる狭い範囲でしか表示されないので、バードビューのような視認性のよさは無い。

ウィンドウサイズの変更 全画面を強制的に占有するのでできない。

最大化、最小化もできない。

変更できない。

1024 x 600 又は 800 x 480ドット固定で、サイズ変更、最大化、最小化もできない。

ウィンドウサイズは可変できる。

最大化、最小化できる。

アプリケーションタイトルバー、メニューバーを表示せず全画面を占有する「全画面表示」もできる。


■ 地図操作

MapFan Navii Ver.1.5 GrandMap PC Navi Navin' You5+ナビ研S拡張 ゼンリン 電子地図帳 Zi
操作方法 タッチパネル用に設計されてるようでタッチパネルでの操作性はまあまあ良好。

大きい画面だと、ボタン類が大きすぎ。

ナビ中はほとんど全ての操作がでない。

操作方法は、タッチパネル用に設計されてるようでタッチパネルでの操作性はまあまあ良好。

それ以外はマウス又はタッチパネルの操作になる。

キーボードショートカットは設定されていない。

測位中でも操作できる。

マウス、キーボード、タッチパネルどれでも操作OK。

ツールバーはタッチパネルで操作良好だが、

それ以外のメニュー等は小さく作られてるのでタッチパネルでの操作性は悪い。

各操作に、キーボードショートカットが設定されている。

なので、キーカスタマイズソフトでキーパッド等にナビ操作を割り当てたりできる。

マウス、キーボード、タッチパネルどれでも操作OK。

zlogでコントロール中は拡大縮小を除き、ほとんど全ての操作ができない。

zlogとの連動は1クリックで解除/再開ができるので操作性はそんなに悪くはない。

地図の拡大縮小 拡大縮小ボタンを押す。 拡大、縮小ボタンを押す。

大きく拡大縮小しようとするには何度も押さねばならず素早い拡大縮小はできない。

3D表示での測位中は操作できない。

スライドバー

キーボードPageUp/Down

マウス ホイール

どれでも可

スライドバー

キーボードPageUp/Down

マウス ホイール

どれでも可

地図の移動

ドラッグで移動。

タッチした場所へ移動。

カーソルキーで移動。

地図上のクリックした場所に移動。

他の方法は無い。

測位中は操作できない。

マウスで左ダブルクリックした場所に移動

マウスで左ドラッグした方向に移動

キーボードでカーソルキーで移動

設定により、ドラッグ、軌跡どちらか切り替えできる。

カーソルキーで移動も可。

右ダブルクリック位置に移動。

とかいろいろできる。

地図の回転 回転ボタンを押すたび、少しずつ右回転する。 

16クリックで1周。

測位中は操作できない。

Ctrl+←→で 右回転左回転可。

ツールバーでも調整できる。

Nボタンを1クリックでノースアップに戻せる。

 
バードビュー、3Dの上下視野の角度調整 × × Ctrl+↑↓で角度調整

ツールバーでも調整できる。

3D表示は視角方向サイズは操作できるが、ブロックモードという限られた範囲しか表示できない。
昼色 夜色の切り替え 手動又は、

昼夜2つの時間帯で自動切り替え。

○ できる。

測位中は操作できない。

○できる。

4つの時間帯で自動切り替え、手動でも切り替えできる。

表示色は数種類用意されている。
地図の色のカスタマイズ

これができれば、

道路の色を変えてコントラスト比を高くして視認性が良くなるようにとか、

他の機器の表示と配色を合わせるとか、

カスタマイズで遊べるんだが。

× ×? ○設定ファイルを直接いじれば変更可能だが、設定ヶ所、項目がものすごく多いので複雑。
地図UIのカスタマイズ ボタンのデザイン、色など画像ファイルをいじれば変更できる。 ?バイナリ内に埋め込まれてるもよう。 ボタン、操作バーの色、デザインは多少変更できる。

パソコンでカーナビのページに戻る 

2009年9月9日ページ作成