疲労回復のページ(その4)

スイスアルプスのハイキングは、登山電車やケーブルカーで山頂まで運んでもらい、そこから麓に向かって降りて行けばよいので、高年者でも気軽に楽しむことが出来ます。
登山道は大変よく整備されており、簡単な登山靴を履いていれば、全く問題ありません。

道の左右は正しく百花繚乱で、お天気さえ良ければ1時間、2時間と歩いても全く疲れを覚えません。
最近はデジカメの性能が向上して、大きなカメラを持たなくても、花を接写することが出来ます。
お花畑の写真を既にご紹介しましたが、続けて美しい花の写真をご覧戴こうと思います。

世の中には沢山の花がありますが、花の色は赤、青、黄色、白の四つに大別できるようです。
花の色別に分類した高山植物のガイドブックを、ユングフラウの麓クライネシャイデックで購入しました。
これを基に、デジカメで写した花の名前を調べて、写真に添えました。

ただ、あまりにも花が一杯あるので、闇雲にシャッターを押しまくったため、あとで見ると、肝心のところにピントが合っていないものもあり、その点は大変残念です。
花の形は同じようでも、葉をよく見ると形が違い、別の種類と言うものが多数あり、ただ花だけを写すのではなく、葉の部分も写してくればよかったと、その点も後悔しています。

ここでは美しい花を愛でて戴く事が目的なので、誤りが多々あるかと思いますがご容赦下さい。

下の小さな写真の上をクリックして下さい。大きな写真が表示されます。

青 い 花
白 い 花
赤 い 花
黄 色 い 花


目次ページへリンクボタン