全て「全て素人」  のホームページ


ご挨拶

人間は一人では生きられない生物です。
サラリーマン生活に別れを告げると、人との係わりが激減します。
この場をお借りして、できるだけ多くの方々とお付き合いをさせて戴きたいと思います。
今までは、サラリーマンとは言え、プロとして100%仕事最優先で進んで来ました。
よって、これからは「全てアマチュア」として、「気ままな」人生を生きたいと思います。

氷川丸の絵葉書

この船の写真は多くの方に記憶のあるものではないでしょうか。
現在、横浜市の山下埠頭に、今も係留されている氷川丸の、現役時代の写真です。
氷川丸は、昭和5年に竣工した、海運国日本の誇る豪華客船の一つでした。
この絵葉書は、昭和12年10月に、当時の秩父宮殿下並びに妃殿下が、
イギリスへのご旅行から、当船で帰国されたことを記念して発行されたものです。
絵葉書が、たまたま手元にあったのと、昭和12年が私の生まれた年であり、
またここで新たな人生に乗り出すと言うことに因んで掲載しました。

東 京   藤田 滋


ページの構成 できるだけ画像を織り込んだホームページにしたいと思います)

1.何かを調べるページ(2007年10月22日ページを追加)
  人間は考える葦であると言いますが、考えることは全ての生き物の基本です。
  進化は、その積み重ねとして現れてきたものだと思います。
  最も進化した生物が人間であり、自分もその一員である以上、死ぬまで考えることを捨てるわけには行きません。
  何かを調べ、物事の真実を究明することは、考えることの原点です。
  「これは何だろう」と思ったら、納得のいくまで追求したいと考えます。
  皆様からも、色々とお教え戴きたいと思います。

                                          それでは「何かを調べるページ」へどうぞリンクボタン 

2.疲労回復のページ(2007年10月14日ページを追加)
  物を考えると言うことは、脳に負荷を掛けることです。
  負荷が掛かり続けると疲労が生じます。
  右脳に訴えて、疲労を回復させる時間を持ちたいと思います。

                                           それでは「疲労回復のページ」へどうぞリンクボタン


3.デジカメ写真を楽しむページ(2007年10月23日ページを追加)
  デジカメでは生き物のようなフィルムの取り扱いが不要で、素人写真家には大変便利です。
  その上、写した後で色々と手を加えることもできます。
  疲労回復のページにも掲載いたしましたが、気楽に写真を楽しみたいと思います。

  写真や画像は「色々な楽しみ方」に掲載しております。
  2009年2月25日 新たに「花々を撮る」ページを増設しました。

それでは「デジカメ写真を楽しむページ」へどうぞ

  「色々な楽しみ方」目次ページにはこちらから
(2012・8・31ページを更新しました)

     「花々を撮る」ページトップにはこちらから
(2013・3・14 ページを更新しました)

   「スイス旅行記」ページトップにはこちらから
(2013・5・2 ページを更新しました)

4.自分を主張するページ
  自分の考え方を何時も持つことは大切です。
  自分の考えを発信し、多くの方々と意見交換をしたいと考えます。
  それは年寄の繰言になるかも知れませんが、ご了解下さい。

                                         それでは「自分を主張するページ」へどうぞリンクボタン


このホームページは2003年12月吉日に掲載しました

ページ更新のご案内

(2009年2月25日「デジカメを楽しむページ」の中に「花々を撮る」ページを増設しました)
(2009年7月5日「何かを調べるページ(その7)」に特命全権大使が見たベルサイユ宮殿の情景を追加しました)
(2011年8月7日デジカメ「色々な楽しみ方」のページに「北海道道東の旅」を追加しました)
(2011年11月21日「色々な楽しみ方」のページに
「嵯峨野・嵐山同級会」のページを追加しました)
(2012年5月2日「色々な楽しみ方」のページに「安曇野・松本同級会」のページを追加しました)
(2012年8月31日「色々な楽しみ方」のページに「スイス旅行記(サースフェー)」を追加しました)
(2012年9月11日「色々な楽しみ方」のページに「スイス旅行記(ベットマーアルプ)」を追加しました)

(2012年11月18日「色々な楽しみ方」のページに「スイス旅行記(ミューレン)」を追加しました)
(2013年3月14日「花々を撮る」ページに「2013年1月」を追加しました)
(2013年4月28日「花々を撮る」ページに「2013年2月」を追加しました)
(2013年5月2日「花々を撮る」ページに「2013年3月」を追加しました)

ようこそ!番目のお客様