Yes!プリキュア5感想
〜のぞみのお留守番〜


第21話「友情たっぷりみんなでお弁当」を見ながら、ちょっと思ったこと。



【今週の内容】
・「今日はみんなからちょっとづつお弁当を分けてもらう日です。」
・のぞみの弁当箱の中は白米のみ
・お母さんは美容師組合の慰安旅行で明日の夜までいなくて、お父さんも絵本のイベントで地方公園に行っちゃって、今は一人でお留守番中。
・夜はお母さんが作り置きしてくれているから大丈夫。
(家に帰ると、シチューの皿にラップがかけてあり「夕飯!温めて食べてね。母より」と伝言メモ)
・次の日、のぞみは玉子焼きを大量に作ってナッツハウスに持ってくる。


【傍証】
・サンクリミエール学院には学食あり、いつもはのぞみも結構な頻度で食べている。



ここから推測されることは…
・この話は、おそらく金曜日のことです。(そして、次の土曜日は休みだった。)
のぞみが弁当をナッツハウスに持って行っているので、学校が休みは間違いないでしょう。
土日の可能性もありますけど、美容師組合の旅行だと休日は外してそうですしね。
伝言メモを残してあり、シチューが皿に盛られて置いている所から考えて、1泊旅行も間違いないでしょう。
となれば、あのシチューは前の日の夕飯の残りと考えるのが妥当でしょうね。

・のぞみの母親は朝からいなかった。
のぞみが学校に行くのを見送ったのなら「白米だけの弁当」を持たせるとは考えられません。
慰安旅行は、前の日の夜行で出発したか、当日朝早く出たと見ていいでしょう。
ちゃんとしたお弁当を作っていない以上、のぞみには「昼は学食で食べなさい」とお金を渡していたのでしょう。
でも、のぞみは「白米だけの弁当」を持って学校に行った。



つまり…
1:のぞみの母親が旅行に出発したのは木曜夜(夕飯後)
2:「朝と夜はこれね。昼は学食で食べなさい」とお金を渡す。
3:母親が出たあと、のぞみは何らかの理由でお金を使ってしまう。

「ちょっとくらいお菓子を買ってもいいよね」と買いに行き、
ハッと気がついたら全額お菓子になってた…あたりじゃないかと…


4:「どうしよう…」と、炊飯ジャーのご飯だけ詰めておかずを分けてもらうことにする。




つまり…

かれんの「問題は、明日のお昼ってわけね」に
「なんとかなるなる〜」と答えたのは
「部屋にお菓子が一杯あるから大丈夫」
という意味だったんじゃないの?!




さらに話を進めると…。

のぞみは、学食で食べるだけのお金を持っていませんでした。
全員が揃ったところで「じゃあ、まずはみんなでお弁当の材料買いに行こうよ。あと、ジュースと、アイスと、お菓子もい〜っぱい買っちゃうぞ〜。けって〜い!」

ちょっと待て、お前、お金持ってなかっただろ?
「プリキュア合宿」の時も「おやつは300円」といって300円しか出してないのにメチャメチャ買ってたし、そのお金はどこから出てるんだ?



…で、気になったのがGoGo!第3話のこの会話です…
りん 「かれんさんはグレープジュースを誰が飲んだか全部チェックしてるから気をつけなよ」
かれん「なに言ってるのよ!そんなこと言うなら、オレンジジュース買わないわよ!」
りん 「あはは、すみません〜。買ってください。」

どうもプリキュア部のお菓子代はかれんが出してるらしいんです。
普通、こういうのって「会費」とかの名目で一定額を徴収するか、定職を持つココナッツあたりが出すはずなんですけど…
のぞみたちも、結構な額のお小遣いをもらってる(買い食いの量などから考えて)らしいんですけど…


かれんを適当におだてて負担を押し付けてるんなら、生徒会のときと何の変わりもないような気g…うわなにをするやめ(ry





戻る