プリキュアの経済学
〜運び屋シロップ〜


プリキュア5GoGo!に登場する運び屋シロップ。
彼の経歴を少し考えてみましょう。



第18話時点でわかっている彼の経歴は以下の通りです。
・出身地は不明。(薔薇の夢を見ているのでキュアローズガーデンと関わりあるかもしれない)
・あちこちを流れてパルミエ王国にたどりつく。
・パルミエ王国でしばらく過ごすが、やがて出奔する。(本人はココが鬱陶しかったのが理由と言っている。)
・エターナルに拾われて運び屋を始める。
・のぞみにローズパクトを届けたことを機会に、エターナルを抜ける。

パルミエ王国にいたときはメルポがいなかったようですのでメルポとはエターナルで知り合ったのでしょう。
メルポが正体不明の手紙を受け取る時は、大抵エターナル絡みなのも、そのせいでしょう。
(この辺は、そのうちに語られるでしょうから深くは触れません。)



シロップが、根が真面目で運び屋としての腕は確かなことは、劇中で確認できます。
また、スコルプやシビレッタが何度か「エターナルに戻れ」と奨めていますので、エターナルにとっても
できれば手元においておきたい存在だったと考えられます。
(少なくとも、「裏切った→用済み→切捨て」前提の使い走りではなかったのでしょう。)
そのときのシーンを見ると、シロップは主にエターナルに仕事をもらっていた可能性が高いでしょう。

ドーナツ国王がシロップを「すこぶる評判の悪い運び屋」と称していましたが、おそらくこれは
「エターナルが何かを没収する→シロップが警戒網を抜けて運び出す」を何度か成功させていて
ドーナツ王国の警察が、痛い目を見せられていたからではないでしょうか。


スコルプがシロップに対して「エターナルを抜けてやっていけると思うのか!」と言っています。
しかし、第18話まででシロップを「エターナルを抜けたから」という理由で襲ったエピソードはありません。
スコルプの台詞は「お前、裏社会に首突っ込んで、表じゃお尋ね者だろ?エターナルの仕事がなくなったら食っていけんぞ!」という意味だったんじゃないでしょうか。



シロップにとってみれば、エターナルで仕事をしていたのは『キュアローズガーデン』の情報を集めるためで、ローズパクトが見つかれば、わざわざ義理立てする必要もなかったでしょう。
そして、シロップには新しい仕事のあてもありました。
事実、この直後からミルクの手紙を大量に運び始めています。

シロップがエターナルを抜ける宣言をした時点では、まだ、ココ&ナッツが来ていませんのでミルクの手紙を運ぶこともわかっていなかったと思われます。
ですが、ミルクとシロップが旧知の間柄だったのは、ほぼ確実です。
ナイトメアに滅ぼされたパルミエ王国が復興し、ミルクが正式なお世話役に就いたのは知っていたでしょう。
そうなれば、パルミエ王国からの仕事がある程度くるだろうとは予測できるでしょう。
…まぁ、あれほど大量に運ばされるとは思ってなかったでしょうけど…。

もしかしたら、シロップが運び屋を始めた当時も、パルミエ王国(というかミルク)から、少し仕事をもらっていたのかもしれません。
エターナルも、運び屋を始めたばかりのペーペーに、重要な仕事を回すとも思えません。
初期のシロップは、パルミエ王国とエターナルの両方の仕事を、それなりにこなしていたのではないでしょうか。
それが、ナイトメアの侵攻でパルミエ王国が滅び、否応無しにエターナルの仕事に注力することになったのでしょう。
危険度の高い仕事も難なくこなすシロップを、エターナルは「便利な運び屋」として使っていたが、本人はあまり乗り気ではなかった。
そうこうしているうちに、パルミエ王国が復興し、ミルクがお世話役に就任。
これで、決まった仕事の目処もつきそうだと思っていたところに、ローズパクトを見つけた。
だからこそ、シロップはエターナルを抜けたんじゃないでしょうか。



ミルクからの手紙が大量に届いている頃は、忙しそうにしていたシロップ。
美々野くるみが現れてから、メルポの出番も激減、「暇なんだよ!」とナッツハウスに入り浸ったり、サンクルミエール食堂で給仕をすることも増えました。(昼ごはん時でも甘井シローが出ていない話は結構あります。)
シロップの仕事が、どれだけミルクに依存していたかわかる話でもあります。

第18話の冒頭で、久々にシロップは仕事で空を飛んでいます。
この仕事、誰からもらったのか…といえば、ドーナツ国王なんじゃないでしょうか。

「すこぶる評判の悪い」が「敵に回すと恐ろしい」という意味なら、味方にすれば頼れる運び屋です。
ドーナツ国王は、ローズパクトの中でシロップがエターナルと完全に切れた様子を見ていました。
自分の国に帰るのに、わざわざシロップを使ったくらいです。
腕は証明済みですし、真面目で信用できるのがわかったなら、仕事をまかせても問題ありません。
とりあえず「ドーナツ王国→パルミエ王国」の連絡便あたりをしているかもしれません。



よし、シロップ!今が事業拡大のチャンスだ!!
とりあえずババロア女王にも取り入って…は無理だろうなぁ…。





戻る