Splash☆Starの思い出
〜舞って意外と…〜


幸せ作ろう!!Growin☆を書いていて、ふと、思いついたことがあります。


舞って意外と…
人当たりはいいけど、
人付き合いは悪いタイプなんじゃないの?





ルックスが良くて、
人当たりが良くて、
勉強は平均以上にできて、
家事は完璧で料理がうまく、
人並み以上に責任感がある。



…でも、考えてみれば、舞「の」友達って、出てきませんでした。

もちろん、咲は、舞の友達です。
健太や優子、満や薫も、もちろん友達です。
そして、同時に彼らは咲「の」友達でもあります。
咲と舞はいつも一緒にいるから、咲の友達が、そのまま舞の友達になっています。



…もしかして、舞は「咲を通じて」の友達しか、いなかったんじゃないの?

・舞の誕生日に咲が招待したのは、いつものメンバーだけでした。
・天体観測会に、舞は美術部のメンバーを呼んでいませんでした。
・お月見会でも、来ているメンバーは同じです。





家に招待する機会があるのに、舞は美術部の人を誰も呼んでいません。
なぜか?考えてみると…、
舞自身がクラスのメンバーほど重要に思っていなかった(つまり満&薫以下)としか考えられません。


実は、舞はあんまり美術部に溶け込めていなかったんじゃないでしょうか。


舞は、典型的な「描きたいことがないと描けない」タイプです。
最初は「別に美術部に入らなくても、絵は描けるし」ということを言っていました。
そして、一度描き始めると、ものすごく集中して、周囲のことが目に入らなくなります。
描いてる最中に声をかけても、物を落しても、反応さえしません。




舞が絵を描いているときに、綾乃さん(部長)が「…また、夢中になって、先に帰るよ…」というシーンがありましたが、これが美術部の日常だったんじゃないでしょうか。


部活って、本来の活動のほかに、準備や片付け、終わったあとに喋ったり、などが大きな楽しみです。
でも、舞はその辺の部分が、イマイチ欠けていたんじゃないでしょうか。
・学校から帰るときはいつも咲と一緒だし
・見て感じたものをそのまま描くタイプだから、課題とかを考えるのは苦手
・そもそも、入部したのは綾乃さんに強引に誘われたから

舞は人当たりはいいし、責任感もあるし、結構器用だから、美術部内で孤立するようなことはないでしょう。
実力があり、人望もあったからこそモニュメントのデザインを任されたし、それが遅くなっても誰も文句をいわなかったのでしょう。


でも、やっぱり咲と家族以外の人には「1歩引いて」付き合ってたんじゃないでしょうか。
(…ということは、夕凪町に帰る前は、友達少なかったんじゃ…)


…なんてことを、最後まで「満さん」・「薫さん」って、ひとりだけ「さん」づけで呼んでたのを見て思ってみたり…




追記





戻る