yes!プリキュア5感想
〜5人のプリキュア〜

第6話「プリキュア5全員集合」で、ひとまずメンバーが揃いました。
その時点で、yes!プリキュア5のメンバーの性格などについて、掲示板で話がありました。





久しぶりに感想を書いてみます…  投稿者:くっきーもんすたー


>yes!プリキュア5

#yes!
要するに、オーレンジャーの「オーレ!」と同レベルなのね。
…って、こんなたとえでわかる人がいるのか?


#プリキュア5
設定画を見たときの印象はこんな感じでした。
・のぞみ(キュアドリーム) →よっきゅん(アイドル天使ようこそようこ)
・りん (キュアルージュ) →モエルンバ様(プリキュアS☆S)
・うらら(キュアレモネード)→ルミナス(プリキュアMH)
・こまち(キュアミント)  →風ちゃん(魔法騎士レイアース)
・かれん(キュアアクア)  →海ちゃん(魔法騎士レイアース)

5人全員そろったところで考えてみると…
りんちゃん以外は、これで問題なしかもw
かれんは、「流石に違うかな…」と思ってたんですが、変身したら『海ちゃん』以外の何者でもなかったですね。





疑惑  投稿者:くっきーもんすたー  


・先週「プリキュアに変身できなかったかれんに対して無反応で帰っていく」に始まり…
・じいやの「昨日みたいに楽しそうにしているかれんお嬢様は久しぶりです」とか…
・のぞみが説得に行くのに、追いかけようともしないとか…
・かれんが「みんなを守りたい」と言ったときに、真っ先にのぞみを思い出したりとか…
・かれんを守ろうと、全員が前に出たときに、一番はしっこにいたりとか…
(ミントは防御技持ってるのに…)

…腐れ縁で一緒にいるだけで実は仲悪いとか…
どちらにしても、こまちとかれんが「本当に分かり合える話」はこれからと見ました!




この文章は、当サイトと「六畳半の過ごし方」さんの2ヶ所に投稿しました。
ここから下3つのレスは
「六畳半の過ごし方」さんの掲示板からの抜粋です。


プリ5はケータイに転送して日に2回ぐらい見てます  投稿者:ラピー  


くっきーもんすたーさん:
レスはお初です。実は俺もそれが気になってまして。
4話でこまち「夢原さんは私の夢を笑わずに聞いてくれた」と言ってましたし。
あのシーンは思わず手の甲が出そうになりましたが、かれんはこまちに小説家
とか音楽家とか「そこにいるのに遠い人」になって欲しくない、なんて裏がある
のかななどと6話を見て深読みしたりして楽しんでます。





はじめまして。  投稿者:Jimmy@PiECE Lot  


くっきーもんすたー様
はじめまして。
意外とこまちにとってはただの友だちの1人だったりするかもしれません。
どちらにしてもプリキュアになったことで、
>かれんとこまちが「本当に分かり合える話」
ができるのだとしたら、これはいいサイドストーリーになりますね。
でもりんちゃんとは最後までバトル希望です。

それでは。





次の敵は誰だ  投稿者:いっしゅう  


>くっきーもんすたーさん
 こまちとかれんの関係については個人的には今回は出さないだろうなーと思ってたんで描写なくても気になりませんでした。感想で書きましたけど、やっぱのぞみが友達を作る、という視点が重要かな、って。のぞみ=視聴者なわけでもありますし。視聴者がかれんと友達になるという意味合いもあると思います。
 今回はのぞみがかれんに何を出来るか(伝えるか)がメインだったので、そのうちこまちとかれんの話もやるでしょうから、そんときでいいかなーと。やべ、私結構この辺いい加減だ。今回の話の肝心な部分はキチンと描かれていると思うのでそれ以外はテキトーだったりします。どーせ一年あるんだからまったりと。




ここまでが「六畳半の過ごし方」さんの掲示板におけるレスです。


激獣トータス拳の使い手ウラタロス  投稿者:流石君は妙のお兄さんだ・  


 くっきーもんすたーさん
 腐れ縁疑惑
 もしも秋元先輩が水無月先輩にうまいこと接する事ができる人なら、水無月先輩はあそこまでガチガチにはなっていないという、難しいポジションかもしれませんね。その辺が今後描かれるのかが興味深いところです。(結構この5人の人間関係って危ういバランスで組まれている気がします、特にりんちゃん辺りが爆弾臭いです・・・。)
 追伸、水無月先輩、秋元先輩のほうがしっくり来るのですが、打ち込みが面倒なので、今後はかれん、こまちで・・・・。






かれん&こまち  投稿者:くっきーもんすたー


この間の、こまちのかれんに対する行動を少し掘り下げてみます。


推測1:第4話終了後、かれんに説教された。
「あなたまで、あの子達と一緒になって騒ぐなんて何を考えているの。しかも地下道に入るなんて、いつもの小説の取材だか知らないけど、もう少し上級生としての自覚を持ってもらいたいものだわ!」とか言われて、すねた。


推測2:こまちがかれんを避けている。
長いつきあいですし、『推測1』のようなことを言われるんじゃないかと思って、こまちがかれんを避けている。
対応が遅れたのは、こまちに後ろめたい気持ちがあるから。


推測3:かれんのことなど頭にない。
ココとか、プリキュアとか、ナイトメアとか、
自分の知らない世界のことが気になって夢中になって、とてもかれんの心情まで気持ちが回ってない。
中学生らしいといえば、そう言えない事もないんですが…


第4話の「夢原さんは私の夢を笑わずに聞いてくれた」から考えると…
どうも、かれんはこまちの小説を鼻で笑ってたような印象があるんですけどw

第6話の最後に、崩れ落ちるのぞみを見て笑うところといい…
どうも、かれんは少しS入ってる気がしないでもないんですがw


どちらにしても、かれんとこまちが本当に分かり合える話はこれからと見ました!





ここから、当サイトの掲示板に持ち帰って、本格的に掘り下げてみました。


はい?ぷりきゅあ 五  投稿者:あるくびゅーず


さて、私も調子にのって、メンバー解析
こまちとかれんには興味津々です(笑

のぞみ
明るく無能な天然系主人公。
あのシツコサは一歩間違うってか、
相手に受け入れられなきゃストーカー。
親友はいても友達は少ないタイプ。


りん
頼まれたら嫌といえない。利用されやすいタイプ。
この子を誘う運動部の連中は、少なくても友達ではない
ちなみに、りんを気に入ってる友人の前で、コレ歌ったら殴られました。
「じょおっねつのあっかい、ばぁらぁ♪そっして!じぇらすぃ〜♪」(あたし○ち)


うらら
何で居るのかさえ理由が不明。
不器用なんだけど、5人の中では一番普通の娘。
たぶん、のぞみから離れて同級生と付き合うほうが・・・


こまち
いわゆるクリエイター。プリキュアの体験を一番楽しんでる。
そして、すべては小説のネタにするために。
今までは、かれんが学園内で一番特殊な存在(生い立ち、性格・容姿、能力)
だったので近くに居たけど、もっと特異な存在(のぞみ&ぷりきゅあ)が目の前に現れたので
かれんへの興味が急速に静まってる気がする。


かれん
なんつーか、一番の被害者。のぞみに気に入られたがために仲間にされた。
これまでの孤独感からか、天然系体当たり娘が新鮮に見えたらしい。
優れた知性を持つが故に、損得を省みないのぞみの行動を理解できなかったんだと思われ。



すべては、のぞみを中心に回っている5人です。
しかも、主人公以外は優れた能力を特徴としています。
5人というより、2人組(のぞみ+α)が五つあると言う方が正確かも。
オジャ魔女もはじめはそんな感じで始まり、話が進むにつれ自然体の5人組になっていきました。
りんとかれん、うららとこまち、というような組合せの話を作ったりすると面白いかも。
さてさて、ただの女性戦隊モノで終わるか否か、非常に今後が楽しみです。






ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、ファイブマ〜ン  投稿者:流石君は妙のお兄さんだ・  


プリキュア5
あるくびゅーずさんの仰られるとおり、現在の状況は各メンバーがのぞみのペースに巻き込まれて仲間になった状況ですが、やはり一番危ういのがりんちゃんです。
なにしろ、参戦動機が「荷が重いからやめろと言ってもやめないのぞみを放っておけない」で、「少なくとも変身二回目までは迷いがあった」という辺り、結構脆そうですよね。
放っておけない幼馴じみって、(特にのぞみみたいなタイプの場合)状況次第では足枷に感じることもありそうですから・・・・。
と、書いて思ったのが、この意見、無意識下に、「のぞみにはこのメンバー以外の友達がいない」という事を前提にしちゃっている気がします・・・・。そういえば、他の人達と話している所を見た覚えが・・・・。
家族はたぶん描く暇が無いだけでしょうけど・・・・。

友達の少ないパっとしない子の周りに急に人が増える、そのメンバーは、新任イケメン教師、人望厚いスポーツ万能少女、付き合いは悪いけどバスの広告に載るアイドル、歩くだけで注目を浴びる生徒会長&その親友、これが学園物少女アニメなら、間違いなくいじめが発生しますね・笑(え、学園物少女アニメ!?)





えびばで yes! はっする♪  投稿者:くっきーもんすたー


前に書いたように、私のイメージは「のぞみ=よっきゅん」なんです。
ピンクの髪で輪を作っている髪形もあるんですが、一番似てると思うのはその性格!

超天然で、言い出したら聞かなくて、やたらと強引で、
それでもなんか周りの人を自分のペースに巻き込んで、最後はみんなと笑ってる。

…でも、りんちゃんとサキさんは全然違うタイプなので、そういう意味では「主人公タイプ」が似ているだけかもしれません。


…ただ、りんちゃんとのぞみのコンビとか…
それ以外のメンバーとの関係とか…
こんなのを、どこかで見たような気が……



!!あっ!!



のぞみ=ヒイロ
・独特の思考パターンを持つ、天然の主人公
・一旦決めたことは、何があっても貫く、1本筋の通った性格
・なんだかんだで、周囲の人を自分のペースに巻き込んでいき、人望もある。


りん =デュオ
・主人公にツッコミを入れられる唯一の存在
・どこかずれたメンバーに頭を抱える、常識人&苦労人
・なんだかんだ言いながらも、メンバー全員をフォローしている。


うらら=カトル
・メンバーの中で最年少で、少し甘えんぼ
・性格に少々自虐的なところがあり、極端な行動をとることもある。
・なんだかんだで、切れる(はじける?)と一番怖いかも。


こまち=トロワ
・メンバーの中では、一番物静かで、口数は少ない。
・日和見的な所もあるが、締めるところはきっちり締める。
・実はメンバーのたずなを裏で握っているのはこの人


かれん=五飛
・他のメンバーと一線を画す孤高の戦士
・能力が高く、エリートのため、他人の感情に無頓着な部分がある。
・なんだかんだで、面倒見はいい



こまちとうららはまだ未知数ですが、なんか、はまってるかもw
…ということは、ナッツがリリーナか?!




とりあえずガンダムWネタで、第7話(ナッツ登場)までの感想にオチをつけてみました。
このあとは、また掲示板での話しに戻ります。


電王=エレキング!!  投稿者:流石君は妙のお兄さんだ・  


#プリキュア5
ギリンマ君再登場って、地下から這い上がってくるって事は今までずっと懲罰部屋に入っていたのでしょうか・・・。
5人同時変身!!、終止画面5分割で行くのかと思いきや、変身シーンそのものを五分割して各メンバーを順に見せるとは!!(言葉で簡潔に表し難いですね・・・)

次回予告、りんvsかれん、先週のつっかかりの伏線が早くもきた〜〜〜!!
この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りしました。
see you next・・・・・、文字が読み取れないぐらいの修羅場画像なんですけど・・・・。






えびばで yes! ふぁいと♪  投稿者:くっきーもんすたー


>プリキュア5
5人そろって、やっとエンジンがかかってきた感じですね。
ツッコミどころはいっぱいあるんですが…

#ブンビーさん
上司のカワリーノさんにネチネチやられて
カワ「希望の5人の戦士プリキュアが現れる。伝説は本当だったんですね」
ブン「…チィ…」
カワ「知ってるんなら、早く言えよ…とか思ってますね」
ブン「い、いや、滅相もない!」


…で、再登場したギリンマさんが…
ギリ「5人か!?、ずいぶん増えたな!」

あんたも、言ってないやんけ!この小人物ぶりがたまりませんなー。


#ナッツ
りん「で、でも…ナッツなんだよね…」
この一言で全てを語ってますなー。


#次回予告
複線は、今回から…
かれん「でも、狭くないかしら?」
りん 「うちよりでかいっすよ」
かれん「え!?」

そして、最後のシーン
りんはわかりやすく、ナッツに惚れ惚れとしてます。
でも、かれんも、呆然としてますよね。
で、あの次回予告に「ナッツの店にお祝いの花を持って行きバッティングするシーン」

!!ナッツの取りあいっすか!!

めちゃめちゃ楽しみです






何とかレスを返してみます。  投稿者:くっきーもんすたー


>のぞみは「親友はいても友達いない」説
なんか、私が昔に言っていた「五代雄介友達いない説」を思い出してしまいました。

五代雄介は仮面ライダークウガの主人公で、特撮界でも屈指の人気キャラクターです。
ただ「みんなの笑顔のために」どんな戦いもいとわず、まっすぐ飄々と進んでいく。
オダギリジョーさんの好演もあって、ものすごく魅力のあるキャラでした。

…でも、良く考えてみると…
・五代の友人らしき人物は、桜子さんとジャンしかいない。
・中学時代の恩師が、五代のことをほとんど忘れていた。
・五代は自分がクウガであることを全く隠していないが、彼がクウガであることを知っているのは極小数の人物だけである。

冒険で世界中を飛び回っていて、そもそも継続的に友人と付き合う習慣がないんじゃないでしょうか。
さらに、五代は「他人の悩み事に首を突っ込みたがる」性格です。
彼がどれだけのことをしているかわかっている人(一条さんや桜子さんなど)は、その魅力が理解しているでしょう。小さな子供達に人気があるのもわかります。
ただ、同年代には「うざったい」「余計なことをするな」と感じる人も多かったんじゃないでしょうか。
(事実、初期の一条さんや蝶野さん、親戚の女の子とかは、五代の行動を怒ってました。)


…もしかして、のぞみも同じパターン?…





1、2、3、4、プリキュア5!コンバイン123   投稿者:あるくびゅーず


>ぷりきゅあ
ナッツ=ツンデレキター
りんと、かれん・・・悪いことは言わん止めとけ。アレは人間じゃない・・・
のぞみくらいブっ飛んでないと、多分、成立しないと思うぞ。人間外知的生命体との恋愛なんざ。
と、ここで思ったんですが、りんとかれんは似たもの同志のような。
のぞみに対する思いというか、りんのほうが一日の長がありますが、
両方とも”ほっとけない”という、母性愛のような立場でのぞみを見ている気がします。
しかも、体知の違いはあれども、能力的にはピカ一です。
だからこそ、男性の好みも似ている・・・のかも(笑
んで、来週その二人が衝突する、と。中々楽しみです。





ピンチからチャンスへフツーに変身♪   投稿者:あるくびゅーず


ぷりきゅあ5
火と水、情熱と知性、まさに何から何まで違う二人ですが、実は性格は同じ。
・・・どっちかつーと、感性の違いというより同属嫌悪のような気が・・・
しかし、こまち・・・かれんを焚きつけてるよーにしか見えんが(笑

この5人。なんのために化け物と戦ってるんだろう・・・
整理してみた。

のぞみ:とにかく決めた。オモシロそうなので首を突っ込んでみた。
    引き返せなくなった・・・わけではなく、とにかく突進突撃撃破殲滅。
    オレの後ろに道が出来る。
    ・・・彼女の行動に理由を求めるほうがどうかしてる・・・のかも。

りん :親友が危なっかしいから。
    多分、いまでも、のぞみにプリキュアなんてやめちまえよと思ってる。
    熱血系なのは性格だけで、本当は安定志向。

うらら:・・・一番わからん。なんで、一緒にいるんだ?
    顔とか怪我したら女優の道は閉ざされかねんぞ・・・

こまち:小説ネタに(ry
    不思議なコトに首を突っ込みたい好奇心旺盛タイプという点では、のぞみに近いのかも。

かれん:回想シーンでこまちがでてこなかったけど、だれかを守りたいと願い、
    その対象にこまちだけでなく、のぞみが入ってきた時点でなにかが狂い始めた。
    冷静に見えて直情思考。
    まぁ、この娘の知性が、今後のプリキュアの戦闘力を左右する・・・とオモシロくなる。


改めて見直すと、流石君は妙のお兄さんだ・ さんが書いてましたが、りんが爆弾です。
プリキュアの強さ>敵の強さであるうちは、揺れ動くことは無いでしょうが、
キントレスキーのような真の強者が登場すると危険かもです。






ご!ごご!ごごごご!yes!♪  投稿者:くっきーもんすたー


#yes!プリキュア5
『ナッツの取り合い』ではなく、たんにふたりの意地の張り合いでしたか…
これはこれで面白かったのですが、少し残念です。

今回これでは恋愛話は期待できそうにないですね。
今度の舞台は女子高だし男性キャラはココ&ナッツだけでしょうしね。
しかし、プリキュアってシリーズを重ねるごとに男っ気が無くなっていくなぁw


メインキャラが一通り登場し、大体の性格もわかってきました。
(かれんが回を重ねるごとに、濃くなっているのは、おいといて…w)
プリキュアサイトを見ていると、「○○派」を公言しているところも出てきました。
私もたまに聞かれるんですが…


プリキュア5で好きなキャラ?

…………

………………

ブンビーさんとギリンマ君かな?




第8話で、りんとかれんがピンキーを移すために、ドリームコレットに同時に手を伸ばすシーンがありました。
一応、肝のシーンのひとつです。

…良く考えてみたら…
かれんって、ピンキー持ってないじゃん!!
(少なくともキャッチしているシーンは一度もありません。)


仮説その1:画面に映ってないところでキャッチしている。
仮説その2:あの後、ドリームコレットを手にしてから気づいて「あらやだ…私ったら」と笑ってごまかした。

個人的には後者希望ですね。





7〜8話の感想を追加しました。






戻る