ふたりはプリキュアSplash☆Star感想
〜真・ゴーヤーンが望む永遠〜


「ゴーヤーンが望む永遠」ですが、最終回で完全に否定されました。
(そりゃ、当たり前だ!)



ゴーヤーンとダークフォールについて、今度はまじめに考えてみましょう。


ダークフォールもアクダイカーンも、ゴーヤーンが作り出した存在でした。
そして、7人の幹部は(満&薫含む)アクダイカーンが「『いのち』の炎」を分け与えた存在です。

つまり、ダークフォールには、もともとゴーヤーンしかいなかった
…ということになります。





しかし、例外が一人だけ存在します!
劇場版・チクタク危機一髪に登場したサーロインです。

彼は「ダークフォールの住人」と表現されていました。
そして、どうみてもアクダイカーンの支配下にはいませんでした。




『時計の園』の精霊を監禁し、全ての時間を止めて
その静寂の中で、世界の支配者になる!



サーロイン「この静けさ、このくつろぎ…すばらしい。
      あの砂が全て落ちきれば、私のパーフェクトな理想郷が誕生する。
      全ての静寂と、全ての支配!
      誰にも邪魔されることなく、全てのものが私の思うがままに!緑の郷もな…」



ゴーヤーン「昔、世界は暗黒だった…
      しかしあるとき変化が起こり、多くの星々が生まれた。
      星々からは、やがて『いのち』が生まれ、増え続けた。
      そして、世界はどんどんやかましく、不安定になっていきました。
      だから私が全てを滅ぼし、元通りにするのです。
      静かな暗黒、永遠の滅びん世界にね…」





方法こそ違うものの、言ってることがゴーヤーンと似てると思いませんか?

また、サーロインは『真の姿』を隠し持っていました。
ドロドロンやキントレスキーは、巨大化したり、筋肉を肥大させたりしましたが、基本的に同じ姿です。

変身の前後でかなり姿が変わる…これもゴーヤーンと同じです。




このふたり、実は同じような存在だったんじゃないでしょうか?
同一人物、とかではなくて、同じ世界の住人!




S☆S世界のキーワード…全ての物に『いのち』は宿る


彼らの正体は…
「宇宙が生まれる前の暗黒」の精霊
だったんじゃないでしょうか!!




ダークフォールとは、彼らがいた「誕生前の宇宙」…
そこで永遠とも言える時間をたゆたう存在、それが彼らだったのではないでしょうか!


あるとき、宇宙が誕生し、生命が誕生し…
ゴーヤーンはそのノイズを嫌って、故郷を再現した世界を作ったのでしょう。

それが、劇中に登場する『ダークフォール』…



ところが、長い時間をすごすうちに、
あろうことか『ダークフォール』にいのちの炎が宿ってしまったのでしょう!


それは泉の郷の影響だったのかもしれません。
もしかしたら、それさえも関係なく…、全てのものにいのちが宿るのが必然だったのかもしれません。



どちらにしろ、ゴーヤーンは決心しました。
ダークフォールに宿った『いのち』をアクダイカーンという存在に代え、
泉の郷と緑の郷を滅ぼして、再び故郷を取り戻すために!





戻る