ハートキャッチプリキュア!感想
〜暴走娘つぼみ〜




2010年7月に、つぼみの性格について話がありました。



キュアサンシャイン!  投稿者:あるくびゅーず


総合すると。
戦闘力そのものは、高いバランスを保っているものの、
歴代プリキュアの最高値には至らない。
ただ、本人修正が大きく、高い能力を持つ者がプリキュアになれば相応に強くなることを意味しています。
今後の展開でどう転ぶかはわかりませんが・・・
歴代ぷりきゅあを総当たりで、一対一で戦わせると1,2を争う戦闘力です。
作品別で戦わせると、おそらく最下位に転落します。
ハートキャッチは、すでにはじまって半分を超えようとしていますが
いまだに連携した戦闘はできていません。
どちらかというと、個性の強い二人がバラバラに戦っているだけです。
友情が云々言っていますが、互いを「親友」等という言葉で表せている現状では
歴代のプリキュア達の足もとにも及びません。
相手が人質になった時に、それを理由に戦えないようではコンビの意味がないんです。
おそらくムーンライトが指摘したかったのも、そこだと思います。
ただ、サンシャインという強い個性が加わった今後は、完全に未知数です。
いつきもお友達ごっこに終始するか、それとも真意に気づくか。
今後が非常に楽しみです。






れすです  投稿者:くっきーもんすたー


>あるくびゅーずさん
#相手が人質になった時に、それを理由に戦えないようではコンビの意味がないんです。

ブロ「ピンクフォルテウェーブ……お二人の心に届けます!」
マリ「わたしはぁぁぁっ!!?」






>くっきーもんすたーさん  投稿者:あるくびゅーず


>>あるくびゅーずさん
>#相手が人質になった時に、それを理由に戦えないようではコンビの意味がないんです。
>つ
>ブロ「ピンクフォルテウェーブ……お二人の心に届けます!」
>マリ「わたしはぁぁぁっ!!?」
・・・あれ?そーいえば、そんな話ありましたよね。
いや、そーゆーことぢゃなくてね。
(御二人さん、てか特にそこの桃色の。ちょっと、そこ座れや(^_^# )
ブロッサム、マリンが入ってること知っててやってますよね。これ。
必殺技がデザトリアンにだけ効果があるかどうは、あの時点では未知数ですよね。
気持ち良さそうにはしてますが。
わたしの言いたいのは、パートナーを傷つけても自分の傷と思えるコンビネーションであって
、まとめてぶっ殺せとは言ってませんよ?
一緒に気持ちよく昇天したらどーするんですかい(w;
たぶん「大丈夫でしょ」くらいの感覚でぶち込んだんだろうなぁ。
つぼみは、のぞみと同レベルの楽天家かもしれん・・・
つぼみの性格に関して起動修正しとかないと(笑







つぼみとえりか  投稿者:くっきーもんすたー


>あるくびゅーずさん
#たぶん「大丈夫でしょ」くらいの感覚でぶち込んだんだろうなぁ。
#つぼみは、のぞみと同レベルの楽天家かもしれん・・・
たぶん、つぼみはそれすら考えてないと思います。
思えば、あの回のつぼみは序盤から一人で盛り上がって「頭の中がお花畑」状態でした。
それが極まっちゃって、もはやマリンのことなんて見えてなかったのでしょう。

でもって、過去のシリーズで誰に近いかといえば、たぶんこまちさんなんじゃないかと……。
・一見、引っ込み思案に見える所とか
・自分のことを「相手を気遣って言いたいことも言えないタイプ」と思い込んでる所とか
(実際は、意識しすぎな程度で、普通の人と比べてもそこまで大きな差はない。)
・思考パターンの基本が少女漫画にしか見えないとか
・暴走がはじまると、誰一人として止められない(どころか、そもそもついていけない)ところとか


#ハートキャッチは、すでにはじまって半分を超えようとしていますが、いまだに連携した戦闘はできていません。
これですが、「はじまって半年(23話)」という条件を付けると、歴代と比べてもそれほど差はないと思います。

・無印:最初のジャアクキング戦終了。勝てたのはあまたの偶然とクイーンの協力のおかげ
(イルクーボがレインボーストーンごとプリキュアを攻撃しようとして粛清されたとか)
・SS:満&薫編終了。アクダイカーン&ゴーヤに完敗。後半の幹部と比べると前半幹部は極端に弱い
・5 :トラウマ回終了時。ミルクに人間関係をひっかきまわされたところをカワリーノさんに付け込まれて、あわや全滅寸前。
・生 :イース死亡、パッション誕生。

最初から幼馴染だったフレッシュの3人を除いて、プリキュアが強くなるのはここからです。
(人間関係の「深化」にしても、戦闘時の連携にしても)
つぼみとえりかの場合は、「プリキュア5のミルク登場直前くらい」と見るのが、一番しっくりきそうです。仲が良くなってお互いに遠慮をしないで済むようになっているけれど、心の奥にある「根本」の部分でズレがあって、それが爆弾になっている可能性がある。
プリキュア5の場合は、それがミルク登場→トラウマ回で噴き出しましたし、SSでも、本当に解りあえたのはチクタク以降です。

ちょっと気になるのは、鳩キュアの場合は、今に至るまで「2人の関係を根本から揺さぶる」話が、いまだに出ていない点ですね。
(キリヤ・満&薫・トラウマ回・イースと、全シリーズ通してこの時期の定番のはずでしたが、サンシャイン関連ではいつきにスポットが当たったためにつぼみ&えりかは完全スルーでした。)







にちあさ!  投稿者:そめスケ


○人心掌握プリキュア
>鳩キュアの場合は、今に至るまで「2人の関係を根本から揺さぶる」話が、いまだに出ていない点ですね。

 何と言うかこの辺り、ちょっとした行き違いでえりかやいつきに対して劣等感を刺激されてしまってネガティブスパイラルに入ったつぼみがデザトリアン化→浄化で和解、なんかで解決してしまいそうな予感ががが。

 まあ冗談はともあれ、今までの話が「デザトリアン被害者に対し、浄化しつつ自分で立ち直るのを見守る」というスタンスで話が進んでますから……。
 つぼみ・えりかの関係に切り込むのは、ダークさんやゆりの役目なんでしょうね。特にゆりは「真の友情の意味を分かっているのかしら?」と思わせぶりなことを言ってますし。







最近書けない事が多いので鉄は熱いうちに打て作戦に変えてみる  投稿者:流石君は妙のお兄さんだ・


#鳩プリの修羅場
えりか、いつきと、デザトリアン化経験者である中でつぼみは未経験なのはやはりフラグの様な気がします(ゆりは復活直前にデザトリアン化しそうな予感が)






>くっきーもんすたーさん  投稿者:あるくびゅーず


>あの回のつぼみは序盤から一人で盛り上がって「頭の中がお花畑」状態でした。
>それが極まっちゃって、もはやマリンのことなんて見えてなかったのでしょう。
・・・そう言えば、そんな話でした。
そうか、こまちさんは常に一歩引いた立ち位置に居るから怒らせたら怖いんだけど、
つぼみは比較的最前衛にいるから(主人公なんだからあたりまえ)、あまり逆に暴走が目立たないんだ。
思えば、こう!と決めたら動かない頑固者でもありますね。
園芸部の活動も、えりかの思いも気づかずに行っています。
むしろ、えりかの方がつぼみの行動につきあう事の方とも言えるでしょう。

ん?確かに、二人に微妙なずれを感じますね。

>ちょっと気になるのは、鳩キュアの場合は、今に至るまで「2人の関係を根本から揺さぶる」話が、いまだに出ていない点ですね。
ちょっとメタな話をすると。
ほんとならここらで、二人のずれが原因で敗北を喫したり、追い詰められる話が出たりするものですが。
仮にその手の話を入れてしまうと、今度はキュアサンシャインを入れにくくなります。
強力な絆を持つ二人の後見人的な役割ならあり得ましたが、そこはすでにムーンライト(予約済み)がいます。
本当に絆を深める必要があるのは、実は3人な訳です。
今後の展開を予測すると。
実は三人とも価値観がバラバラなんです。

つぼみは、引っ込み思案と思いこんでるだけの猪突猛進タイプです。+ドジっ子属性まで持ってます。
えりかは、何でも自分で片付けようとするリーダー型です。
いつきは、”人を使う”リーダー型です。

こう考えると、つぼみの爆走に他の二人が御世話しようとするけど、
考え方の違いから衝突は避けられません、
たとえば、つぼみがある問題にぶつかったとき、
えりかは”友達なんだから”と、自ら手助けします。
いつきは”友達だからこそ”アドバイスくらいはするでしょうが、手伝いはしません。
友人としてどちらが正しいというものでありませんが、問題なのは二人とも極端だという事です。
その証拠に、二人ともプリキュアになる前までは、”対等な”友人がいなかった事が挙げられます。
ぶっちゃけ回りが、二人のパワーに着いていけていない事を意味しています。
困った事にタイプこそ違えど”優秀”で、”自分が正しい”と考えてる節が所々垣間見えます。
自分の周りに友人がいなかった事に、疑問はあっても原因には気づけていませんし、
対等な友人が居ない以上、その事を指摘する者もいませんでした。
だからこそ、今までがある訳でもありますが。

今は、”いつき”が友人がいなかった事に対して新鮮味を感じており、
つぼみ+えりかのコンビに加わるという、
いわば立場的に一歩下に甘んじているため顕在化していしません。
でうが、今後対等な関係に近づけば近づくほど、えりかといつきはぶつかることになるでしょう。

たぶん(ぉぃ







ゆり「なんだか出番のような気がするわ」  投稿者:流石君は妙のお兄さんだ・


#鳩プリの修羅場
個人的に気になっているのが、初飛行でパニくっている所をいつきにエスコートしてもらってすっかり安心したり、いつきが横に立つだけで頬を赤らめたりしているつぼみです。
奴の恋の炎はまだ消えてません。

つぼみの恋心とえりかの独占欲が交差する時、修羅場が始まる

あるくびゅーずさん
>でうが、今後対等な関係に近づけば近づくほど、えりかといつきはぶつかることになるでしょう。
つまりいつきもつぼみの事が!!(やめぃ!!)







ニチアサ その他  投稿者:あるくびゅーず


修羅場で思ったこと。

”つぼみ”のデザトリアン化がまだ発生していません。
予想するに、やはりこのイベント(ぉぃ を大きな山場として持ってくるんじゃないかと。
いつきとえりかがつぼみのことで争い、追い詰められたつぼみがデザトリアンに。
ソレを乗り越えてより強い絆になると予測。
それとも最終話まで持ち越すか?
・・・むしろ”ゆり”のデザトリアン化の方が先か・・・
なんとなく、つぼみは、無傷のままで終わるよーな気もしないでも無い(w;






鳩キュア  投稿者:くっきーもんすたー


>鳩キュア
#暴走つぼみ
前の話を書き込んだ後に、ちょっと気になって「暴走こまち」の映像を見返してみました。
【無印5の27話】
・深夜に旧校舎(ローゼット伯爵の幽霊が出るという噂がある)に全員を連れてきて、おびえる仲間たちを見ながら、さわやかな笑顔で「わくわくするわねー」
・おびえるりんちゃんさんに向かって「ローゼット伯爵の想いを遂げさせてあげましょう!!」
・涙ながらに「無理無理無理無理っ!」と訴えるりんちゃんさんに、逝っちゃった目つきで「とってもロマンティック〜!」
http://www.mizuyokan.sakura.ne.jp/diary/pic_precure/precure5_27_07.jpg

【GoGo!の27話】
・お化けの世界に迷い込んで、パニック状態のりんちゃんさんに「大丈夫!私が付いてるわ!!」
・その直後に「とってもいいことを思いついたわ!この際だから徹底的にお化け嫌いを克服しましょう!」と特殊メイクでお化けを逆に脅かす作戦をやらせる
・そのメイクで、仲間までビビらした後、「りんさんって、とっても大和撫子ーっ」
(↑遠い世界に行ってる目つき)
http://www.mizuyokan.sakura.ne.jp/diary/pic_precure02/precure5gogo_27_05.jpg

……すんません。さすがにマジモノは半端ないです(笑)
これに比べたら、花咲さんなんてまだまだ可愛いものでした。


>流石君は妙のお兄さんだ・さん
#奴の恋の炎はまだ消えてません。

今のところ、いつきを動かしているのは、明らかにえりかの側です。
(つーか、今回の『合宿』はあまりにも用意が良すぎるんで、たぶん、いつきに内緒で合宿のプランを家族やファッション部員に根回ししてたんでしょうね。)
彼女は「えりかに振り回される」という今までない体験に心を動かされています。
そして、彼女はえりかの突拍子のない行動を好意的に受け止めています。


      えりか→つぼみ
       ↑   ↓
      明堂院いつき

つまり……、こういう三角関係じゃないかとおも…うわなにをする(ry






現在までに書き込まれているのは以上です。





戻る