ふたりはプリキュアSplash☆Star感想
〜満と薫について…〜

「プ・プリキュアは…」
「私たちのために戦っているというの?!」





今回のプリキュアは、この一言が全てでした。

満&薫が登場して、8話目…とうとう彼女達の出番が回ってきました。
そして、今回の彼女達は「とても満&薫らしくない行動」を取っています。




満&薫が最初に登場したときは…
カレハーン・モエルンバを倒した“プリキュア”に興味があって、夕凪中に転校して、咲&舞に近づきました。
“プリキュアの力の源”を探るためです。

彼女達は何度も言っています。
「力押しだけじゃ、何度やってもプリキュアには勝てないわ」
「彼女達の力の源を断たないと…」


だから、ドロドロンを使ってソフトボールの邪魔をしたり、咲と舞に「お互いの約束を破る」ように仕向けてケンカをさせようとしていました。(結局は失敗していますが…)




そして、力の源を探るため咲&舞に接触…

舞に「あなたたちにだって、『大切なもの』があるでしょ!」と言われ

「私たちにとって『大切なもの』は、何…?」
「決まってるじゃない、『使命を果たすこと』よ」
「それはアクダイカーン様にとって大事なこと…私たちの『大切なもの』は、何…」



咲の家(パン屋)に偵察に行き
そのまま成り行きで、店の手伝いに狩り出されて、咲の妹(みのり)になつかれて…
「店の手伝いのお礼」のパンを渡した帰りにドロドロンに襲われるプリキュアを思わず助けてるふたり。




そして、ドロドロンが倒れ、とうとう彼女達の番がやってきました…

さすがに7話も伏線を張っているだけあって、展開が速い!!


彼女達の使命は「太陽の泉」のありかを探ることです。
そこは精霊『フラッピ&チョッピ』しか知りません。
その精霊を守るプリキュアを倒し、太陽の泉のありかを聞き出さなければならないのです!




彼女達は、咲&舞の隙を付いて、さっさと決着をつけようとしますが、咲のペースに巻き込まれてうまくいきません。
天体観測会に呼ばれ、そこで何度も不意打ちしようとしますが、やはりうまくいきません。


「どうしたの?こんなところで」
「別に…、あなたたちにつきあってられなくてね…」
「星なんか見てなにが楽しいのかしら…」

明らかにプリキュアの動揺を誘っています。
しかし「みんなで見るから楽しいんじゃない」とあっという間に論破されてしまいます。
咲&舞に「私たちみんな星空の仲間」といわれた後、残される二人…


「な、なにが『星空の仲間』よ!」
「私たちはいつも二人でやってきた!!」
「これからも、ずっと二人きり…」



そして、舞の家にある『隕石の欠片』を核にウザイナーを召喚!!



この時点で彼女達は大きな間違いを犯しています!
「プリキュアを倒すには力押しでは駄目」
彼女達がずっと言っていたことです。



その間違いを満&薫自身が繰り返します。
今の彼女達にとっては『プリキュアに対する闘志』を維持するのだけで精一杯だったのです!



今回に限って『この番組はSEEDか!』とツッコミたくなる位、同じシーンの回想が続きます。
・ダークフォールで命令を受ける際
・咲&舞に不意打ちをかけるとき
・「星空の仲間」と言われた後

満&薫にとって、プリキュアと過ごした時間はそれほど大きな経験だったのでしょう。


プリキュアと決着をつけようとした彼女達
むしろ彼女達の方こそ追い詰められていたのです!

(実は、このシーンの直前にフラッピ&チョッピが咲&舞から離れて、2匹だけで天体観測するシーンがあります。そこで2匹を捕まえればその時点で勝ち決定でした。それに気付かないくらい二人の視点は『プリキュアとの決着』に向いていたのでしょう。)




隕石ウザイナーは、さすがに強い!
…というか、明らかにドロドロン様やモエルンバ様より強いし…

隕石ウザイナーの攻撃方法は「流星を降らせる」です。
それは、プリキュアが後退すると、流れ弾が舞の家の近くに落ちることを意味します…




「絶対に行かせない…」
「家には、満さんと薫さんがいるの」
「ふたりは、私たちの大切な友達なのよ!」
「大切な家族…、大切な友達…」
「絶対にみんなを守ってみせる!!」




そして、冒頭の台詞に続きます…
こうなったらプリキュアに負ける要素はありません!隕石ウザイナーを一蹴します




今まで「プリキュアを倒すことは私たちの使命」と番組を締めていた満&薫
今回は、何も話さず(話せず?)ただ空を見上げるだけ…



そして、舞が満&薫の正体に感づいたところで、今回は終了します…

おそらく、この『奇妙な友情』も終焉の時を迎えてようとしています。

(次回のタイトルが「超オドロキ!満と薫の衝撃告白」ですし…)



正体に感づいた舞はどういう行動を取るのか…?
満と薫は、次からプリキュアと戦えるのか…?
次回がおそらく正念場です!!




なのに…その日はM:tgの新エキスパンションColdsnapのプレリリースなんですよね…
もし、その会場に私がいなかったら、『プリキュアを優先した』と思って下さい。




戻る