フレッシュプリキュア!感想
〜キャラクターパン感想〜


山崎パン製「キャラクターパンシリーズ・フレッシュプリキュア」のお話




キャラパン総評  投稿者:あるくびゅーず


今回 フレッシュプリキュアの場合は以下の5種。
フレッシュプリキュアのミニクロワッサン
キュアピーチのメロンパン
キュアパインのリンゴデニッシュ
キュアベリーのクレープサンドケーキ(イチゴ)
フレッシュプリキュアのチョコリングドーナツ
キュアピーチ&シフォンのクリームパン

の6種類です。

販売元はバンダイ&ヤマザキパン。

個別に見ていくと・・・
フレッシュプリキュアのミニクロワッサン
甘さもすっきりで、意外に大人でもいけます。
気まぐれに生ハム乗っけて、サニーレタス巻くとウマー( ゚д゚ )

キュアピーチのメロンパン
いわゆるヤマザキのミニメロンパンと同じで、普通にメロンパンです。
オヤツにはいいかも

キュアパインのリンゴデニッシュ
おそらく、りんごジャムは黄色なので色合わせのためだけのキュアパイン。
でも、リンゴってイメージは赤なんですが(w;
中身はリンゴというよりジャムパンで、油断するとベトベトするんで要注意。
時間の無い時の朝ごはんにはいいかも。

キュアベリーのクレープサンドケーキ(イチゴ)
ベリーなので、無理やりストロベリー。色違うやん(笑
イチゴと思って食べればイチゴの味がします(笑
目をつぶると何の味かわかんなくなりますが(w;

フレッシュプリキュアのチョコリングドーナツ
前作GoGoからの唯一生き残った種類です。
生き残っただけあって、チョコとドーナツの組み合わせはナカナカに秀逸。
やはりオヤツ。

キュアピーチ&シフォンのクリームパン
シフォンなのにクリームパンとは(w;
いっそ、こっちがクレープサンドケーキのほうがイメージに合ってる気がするけど。
まぁ、その辺の感覚は個人によって違うのでしかたないか。
パンは、普通にクリームパン。クリームが若干クドいので
お好みでミルクか紅茶があれば良いかも。

前作と比較で見てみると。
前作OGOのレパートリーは
キュアドリームのロールケーキ
キュアレモネードのチョコクリームパン
ミルクの蒸しケーキミルク風味
プリキュア5のシュガーロール
ミルキィローズのチョコリングドーナツ
の5種

前作のパンは、オヤツを主軸に見据えていましたが、
今回からは比較的、食事の代わりになるパンを出してきました。
GoGoのパン時代は、味もほとんど変わらず甘いだけで差がありませんでしたが、
今回からは味そのものを変えて、まったく違うシリーズにしています。
(娘持ちの)消費者としては、GoGoのころはそれほど買い与えたいとは思わず、
一通りかったら興味自体なくなりました。
かろうじて娘はシール欲しさにせがんでましたが。
逆にフレッシュの場合は朝食代わりに娘に与えるには、それほど抵抗は高くないと思います。
あくまでもGoGoと比べての話ですが。
余談ですが、チョコリングドーナツが残ってる所を見ると、ミルキィローズのパンだけは売れていたようです。







キャラパン  投稿者:あるくびゅーず


ついでなので、他のキャラパンと比べみましょう。

プリキュアパンの兄弟パンであるゴーオンジャーパン、シンケンジャーパンなどのスーパーヒーロー系のパンは、
買ったり食べたりしたことが無いのでよくわかりませんが
「ゴーオンレッドのメロンパン」
「ゴーオンブルーとゴーオンイエローの蒸しケーキ マーラカオ」
「ゴーオンウイングスのWケーキドーナツ」
「エンジンスピードルのソーセージパン」
「エンジンオーG9のクリームパン」

相対的にGoGoのパンと比べて、食事にしてもおかしく無いレパートリーが揃ってます。


「シンケンレッドのメロンパン」
「シンケンブルーとシンケンピンクのWドーナツ」
「シンケンジャーのシュガーロール」
「シンケンオーの2色パン クリーム&チョコクリーム」
「シンケンブルーとシンケングリーンのチーズ風味蒸しケーキ」
「シンケンレッドのバニラロールケーキ」

ソーセージパンが消えました。やっぱりソーセージは朝食には重いのかもしれません。
それにしても、シンケンレッドが二種類あるのは当然としても、
ブルーが二回出ているのは注目すべき点でしょう。
そのせいか知りませんがイエローだけが完全無視です。
作中の扱いは、どちらかというと、ウザい五月蠅い、鬱陶しいの美形らしからぬ扱いを受けていますが
パンでは副主人公的な立ち位置に居るようです。
作中での扱いを知ってるだけに、微妙に哀愁が漂ってくるような気がします(笑

プリキュアとスーパーヒーローのターゲットの違いは勿論、女の子と男の子です。
ゴーオンジャーとGoGoのころは、男の子の好みはオカズパン、女の子はとにかくお菓子といった印象を受けますが
シンケンジャーとフレッシュでは、双方ともおかずパンは無しで甘いパンを中心に食事に出せるものも準備しています。
むしろシンケンジャーパンの方がオヤツ化している気もしますが(w;
結局子供向けだからと言って、甘けりゃいいとか、シールに吊られて中身(パン)は見ない、
というわけではなさそうです。
なかなか難しそうですなぁ。

では他のメーカーはというと・・・
先行のポケモンパン(第一パン)、アンパンマンのパン(フジパン)があります。

比較的成功している部類なのは、ポケモンパン。
各種ポケモン毎をモチーフとしたパンの種類は、かなり豊富です。
パンの種類もオヤツ系から、主食のクロワッサン、ピザパンなどのおかずパンまでかなり豊富です。
さらに、地方毎に分業しているため”ご当地”パンというものもあり
旅行先でポケモンパンを探すという楽しみもあり、戦略的にかなり練り込まれています。
アンパンマンのシリーズは、昔からありますが、
アンパンマンのチョコパンとか結局なに味だよ?というものから、主食系の野菜パンなど豊富です。
さすがにバイキンマンのパンは出せないようですが(笑

結局はヘンケン艦長のように、女性=ケーキや花などという単純な思考は
女性や子供に選ばれないわけで、むしろ昔からある素朴系の味も視野に入れないと
目新しさだけでは長続きしないんでしょう。

だから、サラミスは長く愛されて(自主規制







現在までに書き込みされているのは以上です。





戻る