フレッシュプリキュア!感想
〜桃園ラブの経済学〜





プリキュアの経済学・フレッシュ編  投稿者:くっきーもんすたー


「フレッシュプリキュア!」の主人公、桃園ラブ。彼女を取り巻く家庭環境についてみてみます。

彼女の父親はカツラメーカーの企画&営業担当社員です。
母親はラブが小さいころから、近くのスーパーでパートをしています。
共働きゆえ、ラブが家事をすることも多いものの、彼女の家には、大型のプラズマTVを含む色々な最新家電があることを含めて、それなりに裕福な環境で育っています。
(ちなみに、ラブの部屋はおそらく六畳間。美希とブッキーはそれより一回り大きいので8畳〜10畳でしょう。ブッキーの両親の動物病院が流行っていることを考慮したら、ラブよりも美希やブッキーのほうが少し裕福そうです。)


お小遣いもそれなりにもらっているらしく、事あるごとにカオルちゃんの店でドーナツを食べ、ジュースを飲んでます。
タルトが「ラブのツケ」でドーナツを購入している点から見ても、金払いには信用があると見て間違いないでしょう。

食べてるシーンを見ると1回につき2・3個。ドーナツ1個100円・ジュースが200円、週に3回通ったとして、3000〜4000円はカオルちゃんの店に落としている計算になります。
中学二年生で色々なものに興味ありそうなラブが、カオルちゃんの店でお小遣いを使い果たすわけもなく……、総合して考えるとラブの小遣いは月に7000円〜10000円くらいと推測できます。
(おそらくブッキーと美希もそれくらいでしょう。)

を、結構もらってるな!!


でもって、ラブがお金に不自由している場面はほとんどないのですが、1回だけありました。

7話で「東せつな」をカオルちゃんの店に連れて行ったときです。
このとき、ラブはせつながもらったドーナツをよだれを垂らしながら見つめて、飲み物として「水をもらってくる」と言っていました。
明らかにお金を持っていません!
いつもは、ドーナツ代くらいは持っていて、「ツケ払い」もタルトがやっているのに、このときだけは「しばらくドーナツ食べてない」のがまるわかりです。


なぜか……?

おそらく、ラブは商店街の福引をするためにお小遣いを使い切っちゃったのでしょう!
ドーナツ代にも事欠いて、だからといって彼女自身が「ツケ払い」をしないくらいのモラルはある。
だから、お母さんに「(福引したいから)何か買い物に行く用事ない?」と聞いていたわけですね。


でもって、しばらくドーナツ食べてないから、せつなのドーナツが羨ましくて仕方ないし、ジュース代もないから「水」で済ませようとしていた……っと。
目の前の福引(幸せの素)が気になったら周囲が見えなくなって、後先考えずに突っ込む!
確かに、親父さんとそっくりですわ。







都会では・・・  投稿者:いちにの


>くっきーさん
最近の都会のガキ・・・いやいや厨房・・・女子中学生は
普通に月額1万円もらってるらしいですぞ。
とくに携帯持ってる子は、
A・携帯の代わりに小遣いが安い
B・普通に親が甘い
の2択らしいっスわ・・・
わしら1000円で人生変わるぐらい喜こんどったのにな(;;)







>くっきーもんすたーさん  投稿者:あるくびゅーず


>それなりに裕福な環境で育っています。

ラブが裕福な範疇に入るかどうかは、微妙だと思います。
カツラメーカーの企画・営業ということは、それなりに自由に提案できる立場にあり、
なおかつ日々のノルマは十分にこなしているとも言えます。
ただし、部下の存在は認められません。そこから単独で動いているようです。
まぁ、アニマルウィッグなんて需要は人間向けと比較して、さほどありませんから、
部下を動かす必要性も無かっただけかもしれませんが。

3次元プラズマTVは、平均年収のサラリーマンならローンで十分手に入ります。
家の間取りも現代風なので、おそらく比較的最近立て直したか、引っ越したかのどちらかです。
母親のパートも、正直平均クラス、よくて時給700円〜900円。
毎日出たとしても一月5万〜10万。
余り副収入があると、かえって収入を阻害しますから、こんなもんかと
(まぁ、プリキュア世界と現実世界じゃ税や法が違う可能性もありますが。)
コレを加味して、桃園家の1月の収入はおそらく、平均と同じか少し上くらい。
裕福というには、若干厳しいでしょう。
おそらく、シリーズ中一番低収入家庭かもしれません。
母親がパートというのも、リアルっぽさが出てるし(笑


>中学生のこづかい
10年以内に上の娘が中学生なわけですが(滝汗

リアルな話だと御近所の話だと、中学生のお小遣いは・・・
携帯持つ前は、2000円。
携帯持つと、携帯代+小遣いで(通話+パケ)5000円。
見事に携帯を使わなくった(ほぼ5000円げとだ)そうな(w;
まぁ、それでも「たりなーい」ってホザイトリマシた(汗


わたしゃ、100円上げるのに必死に交渉してましたよ(w;ゲームソフトだって自由に買えるようになったのは社会人になってからですよ







ラブのおこづかい  投稿者:くっきーもんすたー


>いちにのさん
そういえば、フレッシュの面々は携帯電話を持ってましたね。
リンクルンに変化したといっても、当然通話代やパケット代は発生しているでしょうね。


>あるくびゅーずさん
#桃園家の経済環境
おっしゃるとおり、「平均レベル」よくても「中の上」なのは間違いないと思います。
今までのプリキュアたちが『いいとこのお嬢様』揃いだったのに比べると、経済環境としては頭ひとつ落ちるでしょう。
(ルミナス・ローズ・満&薫は別として)

#家の間取りも現代風なので、おそらく比較的最近立て直したか、引っ越したかのどちらかです。
美希&ブッキーと近所で住んでいたということなので、家自体はあそこにあったのでしょう。
(少なくとも、美希の弟と一緒に遊んでいた5年前からすんでいたのは間違いありません)
もしかしたら、桃園家は5年位前(ラブが小学校4年生くらい?)にリフォームして、それから母親がパートに出たんじゃないでしょうか。
それくらいから、ラブが家事手伝いを出来るようになり、手を離れてきたのでローンの返済を兼ねて、母親が仕事に出始めた。よくある話っちゃよくある話ですがw


どちらにしても、桃園家はローンもありそうですし、他の「お嬢様」(美希&ブッキー含む)と比べると裕福とまでは言い切れないでしょう。
ですが、そのしわよせがラブに来ている様子は全くありません。
ドーナツだけではなく、遊園地に行ったり、コンサートに行ったり、ラブは中々に金回りの良さを見せています。
(ダンス用の服を作ったり小物を色々と用意するブッキーは、もっと金回りがいいですが。……美希の化粧品は店のお下がりでしょうけどね。)


親御さんがラブに甘いのは劇中で何度も出てきてますし、なんだかんだでラブへのおこづかいは結構ありそう。
……つことは、携帯代込み(基本料金は別にして)で月10000円くらいでしょうかね。


私が中学生のときは、月2000円……だったかな?
実に羨ましいことです(笑)







現在までに書き込まれているのは以上です。

アカルン探しの際に、ラブはプリズムキャッチャーに熱くなってひたすら連コインしていました。
多分、「幸せの素」の福引の時もこんな感じだったんでしょうねー。





戻る