Yes!プリキュア5GoGo!感想
〜闇の愛〜



Yes!プリキュア5GoGo!のラスト辺りであるくびゅーずさんが色々書いてくれました。




闇の愛  投稿者:あるくびゅーず


アナコンディ様にせよ、カワリーノさんにしろ。結果的に自滅。
闇の世界にとって絶望や欲望にとって、愛って奴はタブーなのかもしれません。
両者とも終了に恋い焦がれ、振り向きもされずにただ消されてしまう。
デスパライアにとって、カワリーノさんが大事な存在だったのは
自滅後に絶望の力が暴走した事で想像できますが、
それが物理的なカギとしての意味なのか、精神的な意味なのか。
館長は、アナコンディさんの部下として忠誠ではなく、
女性としての思いに気づきました。
”鬱陶しい”と思ってもらえただけ、振り向いてもらえた分だけ、
カワリーノさんより幸せだったのか。
また、ムシバーンと館長は、相手に恋い焦がれ、そして理解不能な返答を貰って逆上しています。
ただ、おそらくアナコンディさんだけは、フローラの思いを理解していたかと。
だからこそ、あの手紙を隠したと思われます。
もし、あの三つ?の種が、フローラから館長への拒否であれば隠す理由はありませんから。
館長の思いを肯定しているのではありません。ただ、条件を付きつけているんです。
ムシバーンへ、「心」の理解を求めたお菓子の国の女王のように。
ただ、館長に理解するのは不可能か、それに近いくらい難しいかのどちらかですが。
言いかえれば、条件さえ満たせば肯定するということです。
恋する乙女なアナコンディさんには、耐えられない事だったのでしょう。

しかし、闇の住人は、信じられないくらい「ぷらとにっく」な連中です。
まさに抵抗がないのでしょう。
敵の弱点を突き、陣営を内側から崩していく・・・見事です。
恐るべきは、サイコ兵器YESシステム。
そして、この首謀者は・・・それは、あと数話後の最終話を待ってからにします。







プリキュア5 最終回  投稿者:あるくびゅーず


のぞみは置いといて他4人
いーのかお前ら?
他世界に首突っ込んで・・・人間界での成功こそが彼女らの夢だったと思いますが。
まぁ、ローズガーデンに人間を入れてない無いのは正解ですが。
間違いなく、ナイトメアやエターナルとは比べ物にならない非道なことが発生します。


のぞみ
フローラさんから、今際の際にローズガーデンの管理人を押し付けられました。
コレによるメリット、デメリットはまったく説明されていません。
妄想するに、以下の点が考えられます。
・アンチエイジング
・ココとの自由な逢瀬
・命の管理

アンチエイジングは、完全に妄想ですが。
フローラを見る限り、不死ではなく、一定の年齢で成長が止まる様子です。
これが人間であるのぞみにも適用されるのかどうかは微妙ですが、
ただ、命のバラの管理は、相応に長期間になることが想定され相応の寿命が必要です。
仮に寿命だけが伸びると、年齢とともに体力の衰えが出てきますから、管理運営に支障が出ます。
そうホイホイと管理人を変えられるほど、後継者も生まれないでしょうし、少なくても作中に後継者を養成するシステムは存在しません。
なので。管理人は若く体力を維持したまま、かつ長生きだと想定されます。
コレを利点と考える人は、特に女性には多いでしょう。
ただ、人間界の時間で、1000年、10000年続けば話は変わってきますが。

ココとの自由な逢瀬は、まぁ、ココ自身が旅に出てるので、ある意味もう自由なんですが。
のぞみは少なくとも人間界の小娘、または1戦士ではもうありませんから、
周囲が二人の付き合いを反対する理由はありません。
フローラと館長のやり取りを見る限り、恋愛が御法度というわけでもなさそうですし。

命の管理については、義務であり権利であるということでしょう。
薔薇を育てたり、ツアーやったり。
ただ気になるのは、このローズガーデンのバラは他の世界の命を担っています。
薔薇が枯れる、消えるということは、他の世界の停止または消滅を意味します。
実は人間界も含めて、すべての命はのぞみの思うがまま。
彼女は、実は核兵器を超える兵器を持っているのと同義です。
まぁ、あの天然総体当たり娘に、兵器としての使い方なんて思い浮かばないでしょうけど。

ココ&ナッツ
ナッツは国王として活動し、ココは変わらず情報収集の旅に出ています。
基本体制としては、これでいいのかもしれません。
ナイトメア、エターナルと二回続けて襲撃を受けているパルミエ王国では、王国内で100%の安全を確保できていません。
また、ココの放浪癖が結果として王国を救うことにもなりました。
なので、これでいいのでしょう。

ぶんびーさん
良かった、最後まで生き残った(笑
プリキュアシリーズで、敵方幹部唯一の生存者です。
と思ったら、カワリーノさんが・・・
正直、朝ごはん吹きました(笑
以前も書いたような気がしますが、エターナルとかナイトメアに勤めるより、彼は独立した方がいい。
良い部下が育てば、彼の事業は成功しますよ。
・・・いきなり前途多難ですが(笑

シロップ&メルポ
メルポはバラから生まれた薔薇太郎ということがわかりましたが、
結局、シロップの正体はわからずじまいでした。
実は館長とフローラの息子という線は実は消えていなくて、誰も証言していないだけです。
彼が本当の真実に近づくのはいつの日でしょうか。


フローラ・館長・アナコンディ
報われない恋。大人の事情で素直になれない二人。
子供(中学生くらい)までは、さらっと言えても、大人は不器用なものです。
その中で、アナコンディは全身と行動で示していました。
そして彼女の思いは、館長の道連れのきっかけを生み、館長を独占したように思われます。
が、すぐにフローラが後を追っています。
さて、あの世で三角関係を展開してるんでしょうか。






現在までに書き込みされているのは以上です。
……てか、あるくびゅーずさん。オチは?





戻る